これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

スキーをはいたねこのヘンリー」 その他の方の声

スキーをはいたねこのヘンリー 作:メリー・カルホーン
絵:エリック・イングラハム
訳:猪熊 葉子
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年
ISBN:9784860570286
評価スコア 4.41
評価ランキング 10,182
みんなの声 総数 16
「スキーをはいたねこのヘンリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ネコのヘンリーの大冒険

    おいてきぼりををくらったネコのヘンリーが、スキーをはいて、事態をを打開しようと奮闘します。ヘンリーの大冒険です。
    もう表紙の絵だけでも微笑ましいです。かわいいです。ネコ好きの人にはきっとたまりませんよ。

    投稿日:2019/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫好きにはたまりません

    冒険する『ねこのヘンリー』のシリーズには、4冊あって、猫好きは、も

    うたまりません。

    メロメロになって、全部そろえてしまいましたよ。

    何しろ、ヘンリーは、冒険心に富んで、賢くて、勇敢なのです。

    山小屋に取り残されたとき、自力でスキーをはいて、様々な危険に会

    いながら、飼い主を追いかけるのですから。

    その凛としたカッコよさは、ねこながら、あっぱれというしかありません。

    絵に、しっとりと落ち着いた雰囲気があって、それも、このシリーズの魅

    力です。

    投稿日:2015/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何気なく手にとって「や〜ん可愛い!」と
    衝動買いしてしまった一冊。
    ねこがスキーするなんて!しかも、ある目的のために・・・
    おなかの子どもが産まれたら、是非読んであげたいと思います。

    投稿日:2007/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット