季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

いろいろあってもあるきつづけるふつうだと思う みんなの声

いろいろあってもあるきつづける 作・絵:田島 征三
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年
ISBN:9784895726245
評価スコア 4.11
評価ランキング 23,360
みんなの声 総数 8
「いろいろあってもあるきつづける」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人生の本

    作者が今まで書いた絵を貼りあわせて作った絵本です。自然を守る運動をしている作者なので、絵も無断投棄された粗大ゴミや山の動物川の魚、等がでてきます。題名のとおりいろいろあっても歩き続ける、山も川も動物も人生もいろいろあってもみんな進んで行くんだぞという作者のメッセージがあるのかと思います。環境破壊で死んでいったと思われるたくさんの動物が骨のみで描かれていて難しいけれどメッセージ性の高い本です。

    投稿日:2005/01/31

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット