季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

しあわせを もってきた シャベル自信を持っておすすめしたい みんなの声

しあわせを もってきた シャベル 作:松野 正子
絵:太田 大八
出版社:福音館書店
税込価格:\0
発行日:2003年
評価スコア 4.17
評価ランキング 23,102
みんなの声 総数 11
「しあわせを もってきた シャベル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しあわせを掴んだトム

    シャベルがしあわせを運んできたわけではないですよね。
    シャベルは掘る道具、シャベルの使い道はトムが決めるもの、シャベルを売って楽をしようと思ったお兄さんたちは、出発点から間違っています。
    シャベルでしあわせを掴んだトムの心に教えられます。

    投稿日:2020/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんが残してくれたシャベル(お父さんは死んでしまうのです)

    三にん兄弟で 兄は金シャベル、次男は銀のシャベルをもって家を出て行くのです。
    末っ子のトムは最後に残った木の柄のシャベルでした

    のんびりやのトムは欲張りではなかったのですね

    シャベルの倒れた方に進み ぬかるみにはまって困っているおじいさんを助けてあげお礼もいらないよとなんの欲も出さず 優しい気持ちが気持ちいいです
    人が困っているときに 何の報酬も望まずに快く助けるこころ 本当に人が良いな  「あんたの シャベルが、あんたに しあわせを もってくるように」助けてもらった人が願うのです

    そして ある家に泊まらせてもらおうと、そこで出会った女の子との出会い 
    トムは優しさ知恵を持っています
    知恵でオオカミをあなにおとすのです

    そしてついに、しあわせはおとずれるのです

    やがて、女の子と結婚して、お母さんの病気もなおり幸せを掴むのです
    人の生き方を教えてくれるお話しでした

    お日様のもとで 働く二人に祝福あれ  (ラストの絵をみてそう願いました)

    投稿日:2014/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せな出会い

    一番年下のトムに与えられた木の柄の付いた鉄のシャベルに、不服も言

    わないで感心します。

    私なら、きっと文句を言ってしまっただろうと思いました。

    金のシャベルと銀のシャベルを売って大金を手に入れてもきっと豪遊し

    て泡銭は消えてしまうような気がしました。

    優しいトムには、とても素敵な出会いが逢って平凡な幸せを掴むことが

    出来てよかったです。

    貧しくても心豊になりたいと思いました。

    投稿日:2010/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • しあわせは人それぞれ

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子12歳、女の子11歳

    三人の兄弟の末っ子のトム。父から二人の兄は金と銀のシャベルをもらいトムはお金になりそうもない鉄のシャベルをもらい旅に出る。
    この手の話は大体終わりは『トムは大金持ちになり幸せに暮らしました』となる。
    この本は違う。結末はぜひ読んで欲しいのですが、幸せってこういうものなんだと思う。上を見ればきりがない、人には親切に、今の生活を大切にというメッセージが伝わってくる。
    印象的なのがトムが手助けしたおじいさんとおばさんがいう言葉
    「シャベルがあんたにしあわせをもってくるように」
    人の幸せを願える人というのは、たとえ物質的には貧しくても心が温かく幸せな人なんだと思う。

    表紙を見たとき外国の作者かなと思ったけど文、絵共に日本の作者の方です。それでなんとなく結末にも納得がいきました。日本人のもつ慎ましさが根っこにはあるのではないかと・・・

    投稿日:2007/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット