チコちゃんに叱られる チコちゃんに叱られる
文: 海老 克也 絵: オオシカケンイチ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あの「チコちゃんに叱られる」が絵本になりました!知られざるチコちゃん3歳の時のお話

10ぴきのおばけとおとこのこ」 ママの声

10ぴきのおばけとおとこのこ 作・絵:にしかわ おさむ
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784564006845
評価スコア 4.32
評価ランキング 15,058
みんなの声 総数 21
「10ぴきのおばけとおとこのこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • やっぱりかわいいおばけたち

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    先日「10ぴきのおばけ」を読んだら気に入ったらしく、早速この本を借りてきました。
    なかなか打ち解けてくれない男の子とおばけたちの生活なのですが、時々おばけたちが泣く場面はまるで小さい子のようで、とてもかわいらしいのです。
    子供も楽しいお話と、10ぴきいるおばけたちのそれぞれの様子がページいっぱいに描かれている絵と、十分楽しんでいました。

    投稿日:2008/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子の心が知りたい!

    10匹のおばけシリーズの第2弾の絵本です。

    うちの子はどちらかというと、
    あまり人見知りのしない、
    誰とでもワーワー騒ぐタイプなので、
    男の子のこだわりが分からなかったようです。
    どちらかというというと、おばけちゃんたちの行動に共感してしまったようです(><)
    でもこういう絵本を通して、
    必ずしも自分が一番だと思うことが、相手にとっても一番じゃないこと。
    そっとしておいてあげることも必要なんだよ〜ということを
    学んで欲しいなあなど、親勝手なことを思ってしまいました(笑)
    そういう意味では、やっぱもう少し男の子の心を描いていて欲しかったですね。

    投稿日:2007/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜでしょう?

    10ぴきのおばけシリーズを読むのは、初めてです。「みんなの声」の感想にあるように、私も男の子がおじいさんの家でなぜ帽子をとろうとしたのかがわかりませんでした。何かこだわりがあるのか?

    確かに恥ずかしがり屋の子であれば、新しい環境に馴染むのに時間がかかるというのはわかりますけれど。後半で理由が解明されるとよかったなあと思いました。

    息子にも「どうして帽子とらないんだろうね。恥ずかしいからかなー」と聞いてみましたが「そんなの知らないよ」と言われました。

    10ぴきのおばけたちはかわいいですね。一作目を読んでいないので、ぜひ読んでみたいと思いました。

    投稿日:2007/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恥ずかしがりや で 意地っ張り

     このお話の男の子。一人で、おじいちゃんの家に遊びに行ったら、10人のお化けたちに歓迎されて、ちょっと恥ずかしかったんでしょうね。で、「ぼうしをとってよ」の言葉に反抗して、意地を張って、つい帽子を取り損ねちゃった。って、私は、思うのですが。実は、私も昔、こんな性格でした。こんな時は、そっとしていて欲しいものですが、この男の子は、お化けたちが、帽子をとらない事を、大事にしてしまって、身動きが取れなくなってしまったんですよね。
     こうして大人になって振り返れば、なんでこんな事にこだわるんだろう、って思う事が、子供の頃には、なぜだか分からないけど、こだわらなければいけない事だった。子供に本を読んでいて、自分自身のほろ苦い思い出がよみがえって来ました。

    投稿日:2007/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 10ぴきおばけ2作目です!

     10ぴきおばけシリーズ、第2弾!!
    今回もおもいっきりかわいい!!おばけ達!!

     ある日、おじいさんとおばけ達のおうちに、
    親戚の男の子が遊びに来ることに・・・
    でも、そのおとこのこはかぶってきた帽子を
    とろうとしないのです。
    その、帽子をとらないおとこのこを不思議そうに
    後からついて行ってのぞいたり、無理にぼうしを
    ひっぱたり。また、一緒にあそびたくておとこのこの
    まわりをソワソワしたりするところなんか、息子には
    新入園児を見るお局園児?のように見えたらしく、
    「今日から入園したお友達の周りも、おばけ達みたいに
    みんなでだれ〜だれ〜っていってたよ!」といってました。
    ん〜、確かに、似てる!

     そんな風に、ちがった角度から感想を述べた息子
    でしたが、私は、おとこのこがどうして帽子を取るのを
    嫌がってたのかわからなかったので、☆4つにしました。

    投稿日:2006/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • たんなる恥ずかしがりや?

     やはり、子供は初対面の人とは中々なじめませんよね〜!
    そんな、子供心を掴んだ本だと思います。
    私にも記憶があります。いつも親の後ろに隠れてそっと様子を伺っていました。慣れるまで、何かのきっかけがなければ、やはり打ち解けれませんよね!
    今の我が子を見てる感じもしますが、なによりも自分の小さい頃の自分をみてる感じでした。

    投稿日:2006/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1人でお泊まり

    • おやじ虫子さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子9歳、男の子7歳、男の子5歳

    息子2人は「おばけがいてもビックリしないんだねぇ〜」と。

    遊んでくれない、帽子を脱がない、この男の子の様子に、
    「おかあさんがいないから、さみしいんだよ〜」
    「はずかしいんだよ〜」と。

    最後まで読むと理由が分かるかもと思っていたのですが、
    最後まで理由は分かりませんでした。

    1人でバスに乗って、おじいさんのおうちへお泊まり。
    エライなぁ〜と思いました。
    うちの子には出来るかしら?

    投稿日:2006/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 帽子をとらないわけ?

    おじいさんは、10ぴきのおばけと一緒に住んでいます。そこに、ある日、しんせきの子が遊びに来ます。しかし、いつも帽子をかぶっており、おばけたちとも係わり合いを持とうとはしなかった。が、だいだいのあらすじなんですが・・・。
    お話を読んでいくと、アクシデントにより、男の子の帽子が風で飛んでしまう瞬間があり、顔が見ることが出来ます。
    それ以来、すっかり皆に打ち解けるのですが、でもやっぱり、どうして帽子を脱ごうとしなかったのか?知りたかったなー。心残りです。

    投稿日:2005/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット