こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

おかあさんがおかあさんになった日」 その他の方の声

おかあさんがおかあさんになった日 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年
ISBN:9784494008599
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,202
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 先日妊婦教室に絵本の読み聞かせと絵本の紹介をしました。
    その一つ この絵本を紹介しました。

    若い妊婦さんは、とても初々しくてかわいくて、私が若かった時の事を思い出し、いろいろと不安があったなあと言うことや、赤ちゃんを産むと言うことの大変さを思い出しました。

    この絵本は、大きなお腹の彼女が、だんなさんと一緒に病院へきて、出産するまでのようすが、優しい絵で書かれていて、なんだかほほえめしく思いました。

    あかちゃんが産まれて、始めておっぱいをあげたときの母親の喜びは母になった人の共通の喜びだとおもいます。
    あなたの生まれた日 おかあさんが おかあさんになった日
    と言う最後の言葉!

    あかちゃん こんにちは おかあさんよ。
    よろしくね。
    あなたのおかげで、わたしはおかあさんに なれたのよ。
    わたしのあかちゃん ありがとう。

    こんな感謝の気持ちが母としての実感で幸せを感じるときだと思います。

    若いお母さんえのメッセージですね!
    子育ては、色んな事があるでしょうが。この気持ちを忘れないでね!

    投稿日:2007/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット