宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぼくのはさみあまりおすすめしない みんなの声

ぼくのはさみ 作・絵:せな けいこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784323032146
評価スコア 4.27
評価ランキング 15,523
みんなの声 総数 29
「ぼくのはさみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

あまりおすすめしない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私としては

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    お話としてはいいと思います。
    結局2つになっちゃったはさみの1つは、はさみをなくしたカニさんにあげるっていうね。

    でもでも!個人的には、「お母さん、買い与えないで〜」って思いました。
    なくしたからといってまた新しく買ってあげるという流れはどうにも受け入れがたい・・・。
    「今度は大切にしてね」とか「ありがとう」のやりとりはあるけど、やっぱり、子供は「なくしちゃってもまた買ってもらえる」って思ってしまうような気がする・・・。

    なのでもう我が家では読みません。

    投稿日:2011/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット