なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

おばけのバーバパパ自信を持っておすすめしたい みんなの声

おばけのバーバパパ 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1972年06月
ISBN:9784032021301
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,918
みんなの声 総数 203
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

145件見つかりました

  • おもしろい

    4歳の娘と読みました。バーバパパ誕生の物語です。でも誕生のシーンは最初の1ページだけ。お庭からにょきっと出て来て終わりです。しかも誕生したのに、家にスペースがないってバーバパパが追い出されてしまいます。でも、最後は活躍が認められてちゃんと帰ってくるハッピーエンド。これからバーバパパのほかの作品も沢山読んでみたいなと思いました。

    投稿日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバパパはおばけじゃない?

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     土の中から突然生まれた不思議なバーバパパがフランソワ一家と
    暮らすようになるまでのエピソード…

     大きな体を持て余していたけれど、自分の姿を変えることが
    できると気がついてからの階段になったり檻になったりの大活躍は
    展開に無理がなくシャレている。
    体を自由に変形する特技は粘土細工を見ているようで、子どもたちは
    イマジネーションを大いに刺激されて楽しめると思う。

     バーバパパは不思議な生き物ではあるけれど、オバケのQ太郎と
    違って化けるわけではない。
    特徴のある顔と手はいつもそのままなのだからおばけじゃないと
    思うのはへそ曲がりだろうか…

     フランス語のバーバパパには<綿菓子>という意味があるそうだ。
    なるほどと納得できる。でもそれはまた別な話…

    投稿日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初バーバパパ

    2歳6カ月の息子と読みました。
    バーバパパを子供の頃あまり読んだ記憶は無いのだけれど、
    でも知っているからきっと読んでたんだと思います。
    最近、オバケが好きな息子に、バーバパパデビューかなと思って読みました。
    ピンクのバーバパパはとても可愛いです。
    大人になって読むと、色々と細かい絵にも目がいき、バーバパパ
    やっぱり可愛いな〜と息子より私の方が夢中になっています。
    息子は、クネクネと色々な形になるバーバパパが楽しいようで、クネクネね〜と言いながら見ています。

    投稿日:2012/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知ってるけど・・・

    バーバパパは知ってるけど、お話を全然知らなかったので、絵本ナビで紹介されているのを見て、息子に購入。息子は火事でバーバパパが階段に変身するところがお気に入りで、たびたび見ています。かわいいお話で男女問わずお勧めです。

    投稿日:2012/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外!

    長女が3歳の時に、プレゼントに頂きました。バーバパパや家族達はよく知っていましたが、
    バーバパパはこんな風に誕生したんですね。
    初めて知ってビックリしました。
    長女も「バーバパパってお腹からうまれたんじゃないの?」と言っていました。
    絵もおしゃれで素敵です。

    投稿日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今でも新鮮

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    小さいときに読んだような気もするのですが、娘と図書館で読んでビックリしました。バーバパパの誕生!(詳しくは語りません)
    バーバパパが善意の人で、人助けをきっかけに誤解も解けて、皆に信頼されていく感じ、ストーリーとしてももちろん素晴らしいのですが、やっぱり絵が最高です。何にでも形を変えられる、すごく柔軟な発想で40年も前の作品なのに今でも新鮮で、現代の子供の心もわしづかみ。
    この絵本ではパパしか出てきませんが、シリーズで家族が増えるとまた面白さも増します。ぜひ、娘に読んでやりたいと思います。

    投稿日:2012/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 原点です。

    娘が、最近「バーバパパ」の本が大好きになり、図書館で必ず借りてくるようになりました。

    今まで何冊か読んできましたが「バーバパパ」がどうやって生まれたのか?その誕生を全く知りませんでした。

    この絵本を読んで「バーバパパ」の誕生秘話を知ることが出来たのが良かったです。

    色々な形に変身する所が、子供は毎回「ワクワク・ドキドキ」楽しいようです。

    「バーバパパ」の原点が、この本にありました。

    投稿日:2012/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて読みました。

    こんなに有名なのに私も知らなくてレビューが良いので前から読んでみたいと気になっていた1冊でした。大きくて縁の下の力持ち的な存在のバーバパパ。息子も大好きな絵本です。

    投稿日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバパパの誕生

    我が家の子供達の大好きなバーバパパ。
    そのバーバパパが生まれて、みんなに受け入れられるまでが描かれています。

    庭から出てきたバーバパパ。とても大きくて、体の形を変えることができます。
    でも、そんなバーバパパは大人には、なかなか受け入れられない存在です。その気持ちは、わかります。突然バーバパパのようなものが登場したならば、とにかく驚くでしょう。

    ある日、突然の火事で人助けをしたことにより、町中の人気者になりました。

    今では、たくさんのシリーズがあるバーバパパですが、スタートはここからなのですね。

    投稿日:2011/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとなく知ってはいたけれど…

    子どもの頃の記憶が定かではないのですが、
    本で読んだのかテレビでみたのか…とにかくバーバパパのことは知っていました。でも正直あまり好きではなかったので、子どもたちにはあえて読んでいませんでした。
    次男が図書館からたまたま借りてきたので、それならと読んでみるとおもしろくって!
    なんとなく知っていたバーバパパの誕生のことが描いてあって私はへぇ〜と感心するばかり。いろんな形に変身できるバーバパパはとても魅力的で子どもたちも目をキラキラさせていました。
    どんどん続きを読んでいきたくなります。

    投稿日:2011/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

145件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本レビュー大賞、結果発表です!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット