はやくちことばで おでんもおんせん はやくちことばで おでんもおんせん はやくちことばで おでんもおんせんの試し読みができます!
文: 川北 亮司 絵: 飯野 和好  出版社: くもん出版
おでんたちのやってくる温泉でくり広げられる、ゆかいな早口ことば。声に出して楽しい、爆笑“おでん早口ことば”えほん!

おばけのバーバパパなかなかよいと思う みんなの声

おばけのバーバパパ 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1972年06月
ISBN:9784032021301
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,648
みんなの声 総数 200
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • お話の『最初の一歩!』

    • さえさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    偶然手に入れたパジャマが『バーバモジャ』だったのをきっかけに【バーバパパ】が大好きになった息子。
    バーバパパの絵本選びは息子が表紙で見て気に入ったのもから順に読んでいました。
    そしてやっとこの【おばけのバーバパパ】にたどり着きました。

    読んであげると、土の中からバーバパパが出てきたり(←ママが土の中から出てくることは知っていました)フランソワの家になぜいるのかとか・・・絡まった糸が解けるように疑問が解消したようです♪

    この作品だけ【偕成社】なのが気になっているのですが???
    初期の頃のバーバパパは(違うのかな?)絵柄も線が細くて、断面や白の余白を生かしたノスタルジックな絵柄で母好みです☆フランス的な大人っぽい絵柄ですよね^^)♪
    逆に線がしっかりとして、四コマ漫画的なコマ割りのコミカルな絵柄は(世界を回るシリーズとか)子供受けがいいようです。
    バーバパパの変身も体の一部から身体全体に変わっているのかな?

    とにかく子供はこの作品を見て『家がお出かけするの』とか『バーバママ探しに行くの』とか、土の中から子供達が出てくることやみんなで旅に出ることなど・・・今まで読んだ記憶を振る活用して、ものすごくお話してくれました^^)
    これからもバーバパパを読むたびに、このお話が『最初の一歩!』として思い出されることでしょう。。。
    バーバパパの原点としてできれば最初に読んであげて欲しいです。

    掲載日:2006/03/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • バーバパパの誕生。

    あまりにも有名なキャラクターの絵本。
    子どもの頃には出会わなかったので、大人になってから本屋さんで初めて読んだ時、失礼ながら非常にがっかりしました。物足りない・・
    でも子どもはまた違う反応かも、と思い、2才の絵本好きの子どもと一緒に読んだのですが、反応はイマイチ。
    展開が速すぎてちょっと難しいかな?と思い、3才になった今、また一緒に読んでみました。が、やはり反応はイマイチ。
    で、シリーズでいくつか読んであげると、なるほど〜。
    これ一冊じゃバーバパパの魅力は伝わらないようです。
    バーバパパしか出てこないしね。
    ちなみに私は、
    『バーバパパたびにでる』
    『バーバパパのいえさがし』
    をセットで読んであげました。
    プレゼントにお考えの方にも、この三冊セット、おすすめです。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバパパ誕生

    アニメの影響だと思いますが、私のイメージではバーバパパは一家の大黒柱としてドッシリ落ち着いたお父さん的存在でした。でもこの第1作では、バーバパパはまだ生まれたての子供。(体はとっても大きいですが。)友達が欲しくて、行く場所がなくて、随分寂しい思いをしますが、最後には体の形を変えられる自分の特技を活かして街の人気者に。助けてもらった途端、手のひらを返すようにバーバパパを受け入れる人間達の姿には少し残念な物を感じますが、仲良しのフランソワと住めるようになって本当に良かった!街並みもよく見ると、パリらしき風景が描かれていて素敵です。

    掲載日:2016/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバパパの1作目

    まず最初に読むと良いと思います。

    バーバパパがどうやって生まれたのか、というお話なので。

    地面から生まれたのも驚きですが、最初はいやがられても、人を助けて好感度を上げていくのが教育的に良さそうです。

    最後はハッピーエンドでよかったです。

    娘も楽しく読めました。

    掲載日:2015/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇敢なバーバパパ

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    テレビなどでよく見かけるキャラクターなので親しみがありましたが、実はバーバパパのお話はよく知りませでした。
    お庭の土の中から生まれてくるとは驚きですし、生まれたときから大きな体で、しかも最初から名前に「パパ」がついているのがちょっと変ですねえ。
    それにしても、火事場でも、猛獣の扱いでも、とても勇敢でたのもしいバーバパパでした。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ最初の本

    バーバパパはなんと、ある人間の家の男の子が、地面に水をやったら生まれてきた!という衝撃の事実。初めてこの絵本で知りました。

    大きすぎて家で一緒に住めないので、動物園にいきますが、つまらないので逃げようとしてしまい、追い出され、行くあてもなくさまよいます。

    でも火事の人間を助け、逃げ出した猛獣をとじこめ、、、人間を助けると、好意を受けて、またもとの人間の家ですむことができます。

    さみしいところも、素晴らしいところも内包した良い絵本でした。深く考えさせられます。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こうやって生まれたのね

    バーバパパってなんとなく昔からあるお話で

    いろんな形に変身するものという認識しか

    ありませんでしたが、この絵本を読むと、

    どうやって誕生したかが描かれていましたので、

    ちょっと笑ってしまいました。

    今回の絵本には仲間(?)家族が

    出てこなかったので、このバーバパパのみです。

    何冊か読んだあとにこの絵本を読みたいと思います。

    掲載日:2014/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころのやさしいひとに

    子供がバーバパパを好きなのは、自分の姿を自由に変えられるところと、心がとても優しいところだそうです。火事で人を助けたり、自分は動物園か追い出されたのに、動物園から逃げ出したヒョウをつかまえてあげたりと。私もバーバパパのようにみんなから愛される人になりたいって子供は言ってます。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな大好きバーバパパ

    • さわかママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子4歳、男の子1歳

    上の子がアニメにはまって、DVDを何度も何度も見ていたので、絵本はなくてもいいかなと思っていたのですが、誕生日祝いにいただいて、そうしたら下の子がこの絵本にはまりました。色使いがとっても優しくて、いい感じです。バーバパパのお話は本当に平和で、子供にも大人にも大切なものをしっかり教えてくれるなあと思います。

    掲載日:2013/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親も初めて!

    キャラクターグッズをたくさん目にする機会がありましたが、
    絵本を手にとったのは実は今回が初めて。

    というか、
    「え〜絵本に出てくるキャラクターだったの?」という驚きでした。

    どんなお話か息子と二人でわくわくしながら読みました。

    庭で生まれたことや、形が自由に変えられることなどに、
    衝撃を受けながらも、読み進めるうちに、
    ピンクのキャラクターがだんだんと愛らしくなっていく。
    なんとも不思議な絵本です。

    誰かの役に立つことで認められていく。

    仕事をするってそういうことですよね。
    誰かの役に立たない仕事はないはずですから。

    でも、仕事とは違うところで、人の役に立ちたい、
    人の役に立つ人に育って欲しい。

    そんな風に感じた作品です。

    掲載日:2013/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / とんことり / ねないこ だれだ / とけいのほん 1 / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

全ページためしよみ
年齢別絵本セット