話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

じゅうにしのおはなし自信を持っておすすめしたい みんなの声

じゅうにしのおはなし 作:ゆきの ゆみこ
絵:くすはら 順子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2004年12月
ISBN:9784893256287
評価スコア 4.46
評価ランキング 9,962
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 十二支

    「十二支のおはなし」を読み比べてる私です。この絵本では、「たつ」ではなくて、「りゅう」なのが気になりました。でも絵も動物たちが可愛いです。何度も読んでいると、丑年である私は、なんか一番でないのが、ちょっと損した気になってしまいましたが、牛さんのように早起きして、努力するのは、見習いたいと思いました。

    投稿日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどね・・

    • イモキチさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳8ヶ月、女の子2ヶ月

    お正月、「戌年ってなぁに?干支ってなぁに?」と息子に質問攻めにあい(笑)、きちんと説明が出来ず、
    買ってみた絵本でした。

    年末に神様が動物達を集めて、かけっこをさせます。
    ずるがしこいネズミは牛に乗ってゴールの所で追い抜き一等になり、そのあとどんどんと動物達がゴールしていくと言うもの。とても判りやすく、シンプルに書いてあるので、
    3歳になる息子にも良く理解できたようでした。

    しかも、最後のオチ(?)もとても良かったです。
    なるほどなるほど。だからネコってねずみを追いかけてるのね(笑)

    投稿日:2008/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も納得です

    お正月になんとなく「干支を楽しく覚えられる絵本はないかな?」と思って手にとって見た絵本なんですが、絵本大好きな息子はもとより母親の私のほうが夢中で読んでしまいました。

    きっと絵本によっては多少の干支の順番のなりゆきの違いはあるのでしょうが、「犬とサルの喧嘩の仲裁にはいった酉が・・・」「あっなるほど!」・・・・

    のように、関心、納得して楽しめました。

    投稿日:2008/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!

    お正月にはもってこいの話です。なんといっても絵がかわいい。子供の大人も楽しめるお話。子供が何度も読んでと言って来ました。他の方が書いているじゅにしのお話が読みたくなりました。

    投稿日:2007/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネズミって頭いい!

    十二支の言い伝えっていっぱいあってこの話もその一つだろうけど、この絵本を読んでネズミって頭がいい!・・・というかずる賢い?!と思ってしまいました。

    どうして、「ねずみ・うし・とら・うさぎ・りゅう・へび・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・いのしし」の動物&順番になったのか、動物たちのやりとりをたのしめていいのでは・・・と思います。

    是非、一つの言い伝えとして読んでみてください☆(因みにこれをよんで、私が猫の立場だったとしてもねずみをおいかけたくなるなとおもいました;笑)

    投稿日:2007/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくり!

    内容としては、皆さんの知っているとおり、十二支の順番が決まるまでのお話です。
    絵は、中国っぽい絵です。ちょうど小学校前ぐらいの子ぐらいから理解できるのではないでしょうか。
    一番びっくりしたのは・・・絵本の中に書かれている「さ」、
    子どもはいつも「ち」と勘違いして読みますが、この絵本に出てくる「さ」は、現代の「さ」(パソコン入力では無理みたいですが)で記入されていて、子どもも一人で読めて一番うれしかった一冊みたいです。

    投稿日:2006/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか良いです。

    近々、息子の通う園でお遊戯があり、「十二支のおはなし」の劇をやると言うのです。園では、数冊の絵本を読み聞かせしてくれたそうですが、息子と2人で図書館にはどんな絵本が揃っているか?沢山読んでいます。どれもお話がところどころ違っており、その発見がとっても面白い。
    今迄読んだお話の中で、この絵本だけは、「たつ」と言わず、「りゅう」だったり、そのりゅうに神さまが国中の動物たちを集めて来いと依頼したり、話がところどころ違うから面白いなーって。何冊か読んだうち、息子が結構気に入っていた絵本でした。

    投稿日:2005/02/17

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / くだもの / ちびうさ にいちゃん! / 馬の耳に念仏

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • たなばたバス
    たなばたバスの試し読みができます!
    たなばたバス
    作・絵:藤本 ともひこ 出版社:鈴木出版
    今年の七夕も、たなばたバスがしゅっぱつしバース!


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット