もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

てのひらむかしばなし へっこきあねさふつうだと思う みんなの声

てのひらむかしばなし へっこきあねさ 作:長谷川 摂子
絵:荒井 良二
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784001163650
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,333
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろんな伝承が…

    へっこきあねさには、いろんなパターンの伝承がありますね。
    このパターンのお話しは、初めて読みました。
    こちらの話では、婿さんが、里へ帰れといい渡し、送っていく途中、嫁さんの屁が活躍するパターンです。そして、最後には、だいこん抜きも、屁の力でやってのけるというオマケつきです。面白いですね。

    掲載日:2017/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと無茶?

    オシッコとかウンチとかオナラとか小さい子供は大好きですよね。お尻が出てきて黄色いおならが出てくるだけで息子もきゃあきゃあ笑っていました。あんまりお話聞いてないんじゃないの?って言いたくなるくらい。私は最初の柿をおならで落とすのは面白いなあと思ったのですが、船頭のところでおならを吸い込むってのはあり得ないし。大根をとるくだりでは回りくどくって、さすがにあり得なさ過ぎてうまくお話に入り込めなくなってしまい…息子と私の意見が真っ二つに分かれるところですが、今回は我を通して星三つにしました。
    検索したらもう一冊あったので、そちらも読んでみたいです。

    掲載日:2010/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット