しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おおかみかめんときつねどんふつうだと思う みんなの声

おおかみかめんときつねどん 作・絵:のぶみ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784774606576
評価スコア 4.25
評価ランキング 16,984
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 意外な結末・・・

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子2歳、男の子1歳

    絵がとても素朴で子供が書いたようなデザインの身近な感じの絵本にひかれました。題名もおもしろいし。内容はおおかみがいろんな動物を食べ飽きて、次にどうしようかときつねに相談したところ・・きつねは次に自分が食べられると察知し「・・・こんなことをしたらどうです?もりのなかで、いちばんつよいおおかみさんにしかできないことを」「せいぎのみかたになるんですよ」「てれびでよくやってるよわいものを、たすけるやつですよ」とおおかみをその気にさせます。するとおおかみも部屋にあったカーテンを首に巻いて「おおかみかめんだ」と言いその気になって森へ出かけていきました。森の中ではおおかみを見る動物達は食べられると思い、皆隠れてしまいます。しかしそこへうさぎが崖から落ちそうになって助けを求めています。そしておおかみは
    きつねを使って見事うさぎを助け出します。そこで「やった〜これでうさぎに見直されおおかみはきっと森の人気者になるのかな〜」なんて予想してたら・・・うさぎはおおかみを見るなり一目散に逃げていきました。結局誰からも「かっこいー」とか「すてきー」とか言われて、見直される事はなく、予想外の結末でした。しかし最後におおかみは「おれさまはおおかみかめん。だれかをたすけるのにそんなことばは、いらないぜ」と言いました。なんかキザでかっこいいんじゃない〜と思ってしまいました。

    投稿日:2006/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット