貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

いっしょにごはんたべよなかなかよいと思う みんなの声

いっしょにごはんたべよ 作:ペクソク
絵:ユエロ
訳:ピョン・キジャ
出版社:平凡社
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784582832501
評価スコア 4.11
評価ランキング 19,243
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が魅力的

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    文のペク・ソクは、朝鮮民主主義人民共和国生まれ。
    北越作家(朝鮮戦争のとき南から北に行った人)で、著作権者としての交渉が不可能とありました。絵のユ・エロは、大韓民国生まれ。
    また、訳のビョン・キジャは、在日朝鮮人2世。
    その複雑な背景が根底にある作品と言えそうです。

    物語は、主人公のかえるが、お米を分けて貰いに兄さんを訪ねるというシーンから始まります。
    道すがら、困っているカニ、バッタ、糞転がし、カミキリムシ、ホタルを助けてあげるのですが、そのため、兄さんの所に日が暮れての到着と成ってしまいます。
    その帰り、かえるは、困ったことが起きる度に、行きに助けた昆虫達に助けて貰い、難なきを得るのですが、あまりに定説すぎる展開な気がします。
    でも、分かり易いことと、その擬人化した絵が魅力的なので、水準的には高いものだと思います。
    押し付けがましくないのも、好印象です。

    何処か懐かしい絵と思ったら、昔のアニメの「みつばちマーヤ」にテイストが似通っている気がしました。
    そう言えば、この手のアニメは最近見かけなくなりましたが、幼少期に相応しいのではないでしょうか?

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 韓国絵本

    私自身が韓国の絵本に興味があったのでこの絵本を選びました。話もとても分かりやすくて、人に優しくする主人公心を洗われるようでした。とても癒されるほっとできる絵本でした。駆け引き無の人の優しさの素晴らしさにとても感動しました。”同じ釜の飯を食う”という日本の諺がぴったり当てはまる温かな話でした。私が気に入ったのは空の色です。神秘的な色から優しい色までとても心に響く空の色でした。

    掲載日:2008/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット