そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
まめじゃなくて、こめでもなくて、そらからふるもの、なんだっけ!? さあ、かみなりちゃん、ちゃんとふらせられるかな?

ねえ、どれがいい?なかなかよいと思う みんなの声

ねえ、どれがいい? 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784566001985
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,760
みんなの声 総数 144
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 選べますか?

    どれがいいか、選ぶのです。
    4つから、あるいは3つから、あるいはもっとから。
    どれがいいか選ぶ問題が次々と出てくるのですが、
    まあこれかなというのもあれば
    どれも絶対、無理!選べないっていうのもあります。
    こういう質問。子供が考えそうで、おかしいです。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでわいわい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ねえ?どれがいい?と問いかけられて、読者は3〜4個の答えから選びます。参加型の絵本だと思います。一人で読むよりたくさんの人数で読んだ方が盛り上がります。
    文章は短いのですが、これがいいあれがいいと親子で話しながら進めるので、なかなか終わりません(笑)。けっこうどの選択肢も嫌だったりするんですよね・・・。ブタに服を着られたり、ワシにごはんとられたり・・・。
    楽しい選択肢だらけのバージョンも見てみたいですね。

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どれもいや!

    いろいろなシチュエーションでどれがいい?と尋ねる絵本です。
    どれもとんでもない選択で息子に尋ねると「嫌ー」といいながらゲラゲラと笑っていました。
    普段読み聞かせするときはあえて声掛けせず読み進めているのですが、この絵本はそういうわけにはいきません。
    「どれにする?」「じゃあこれは?」息子の反応を見ながら究極の選択を楽しみました。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • う〜ん、迷う〜

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    ほんわかした絵にだまされてはいけませんよ。ここに出てくるのはどれも究極の選択に近い・・・。

    どれも迷っていましたが、ここで色々考えるのも想像力を養うのにいいのかもしれません。
    親子で、お友達と、あれこれワイワイ言い合うのも楽しそうです。

    「迷子になるなら?」の質問に、娘の回答は「人ごみ」でした。
    「どうして?」「だって迷子になっちゃったから助けてくださいって言えるから」・・・うん、そうだね。よくできました。

    掲載日:2013/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娯楽系の絵本

    タイトル通り、3-4択で嫌なものの中で
    どれが一番いいか選ぶというもの。

    自分と子供とで意見が分かれたり、
    どうしてそれがいいのか理由を言ってみたり、
    もしこうなったらこういうふうに嫌だねと想像してみたり
    娯楽性の高い絵本です。

    嫌なもの3択の中で息子は
    それを仕掛けた方になりたいと言ったのがすごく印象的でした。

    息子は日ごろから要領がいいタイプだなと思っていたので
    それがしっかり分かって面白かったです。

    寝る前「あと一冊!」って言われた時に
    これでしめることが多いです。

    掲載日:2013/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちも、いやー

    これは、ブラックジョークと言うのでしょうか。
    「どっちが、いい?」と聞かれても、「どっちも、いやー!!」と大きな声で言いたくなることばかりです。
    でも、最後のほう「魔女のシチューづくり」や「サンタクロースのプレゼントくばり」などは、子供も「やりたい」と言っていました。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘は気に入っていますが

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    娘は「どれがいい?」と言いながら読むのを楽しんでいますが、私は微妙だな・・・と思っている作品です。
    選択肢がどっちかっていうとマイナスなのばっかりで、あまり情景としてきれいじゃないので。
    でも、子どもは気に入って「よんで」と言ってくるので、楽しいふりして読んでいます。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盛り上がる本

    小学校の読みきかせで1年生と2年生のクラスで使用しました。
    盛り上がりで乱れますが、子ども達はみな一様に興味を持って絵本に食いつきます。
    読み聞かせに不向きとする方もいますが、読み手と聞き手が一緒に絵本を楽しむのには良いと思います。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 究極の選択

    昔、『究極の選択』って流行った時期がありましたが
    あんな絵本です。
    最初は子供は雪が好きだから「大雪がいい」と
    選ぶものがあるのですが、だんだん
    「どれもいやぁ〜〜!!」と
    文句を言うようになります。
    おとうさんが学校でおどっちゃうのと
    おかあさんが喫茶店でどなるのとどっちがいや?
    では
    おかあさんが怒っているのはいやみたいでした。
    おとうさんが踊るのも恥ずかしいですけどね!!

    最後は自分のベッドに眠るようにオチがついて
    寝る前の読み聞かせにぴったりです。

    掲載日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • もしもの世界

    「もしも」で始まります。
    家の周りが「洪水」「大雪」「ジャングル」だったらどれがいい?
    ってどれかを選びます。
    子供と楽しく「どれがいいかな〜」って選びっこできます。
    選んだものが一緒だと嬉しかったり、そんなの選ぶの!?って驚いたりと楽しく読める絵本でした。

    掲載日:2011/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット