かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

ぽぱーぺぽぴぱっぷ」 ママの声

ぽぱーぺぽぴぱっぷ 作:谷川 俊太郎
絵:おかざき けんじろう
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784861011382
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,796
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 絵本の世界に引き込まれています!

    ぱぴぷぺぽで構成される絵本。初めは読みにくくて、うまく読めないなぁと思っていましたが、2ヶ月の息子はいつもじっと絵を見ていました。3ヶ月になると手足を動かしたり、「うー」と何やら反応が♪私も読み続けているうちに、読むのもすっかり楽しめるように。親子でどんどん絵本の世界に引き込まれています♪

    投稿日:2019/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだかわからないけど笑っちゃう!

    おはなし会で紹介されていて、母としては衝撃的でした。
    が、息子はにやにやしたり、爆笑したり。
    なのでこちらで購入しました。

    読む側としては早口言葉のような暗号のようなでちゃんと読めないけど、詰まると面白くないかなーと思って勢いで読んでます。
    何十回読んだかわかりませんが、きっと一度も全て正確に読めたことないかなあと思うくらい。

    息子はこの絵本と出会ったからか?擬音が大好きで一日中擬音でお話しています。きっと子供が大好きな音の響きなんだろうなと思います。
    親子で笑いながら読んでいます。

    投稿日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぱぴぷぺぽ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    なんだかふしぎな絵本ですね。
    なにか意味があるのでしょうか?読み手次第?
    大人が読むとついつい意味を考えてしまいますが。子供にはどうとらえられるのかな?
    ぱぴぷぺぽですすむ絵本。
    カラフルな絵ですし、声に出して読んだほうが楽しいでしょうね。幼いこどもが楽しんでくれそうです。

    投稿日:2015/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何語?!

    なんとなく手に取ったものでしたが、
    息子に読んでみて、息子と2人、爆笑しました!

    何を言っているのか、何語なのか、
    どういうストーリーなのか、全く分からないんです。
    でもそれがいい。
    いったい何なのか分からないのに、楽しいのです。
    リクエストされ、何度も何度も読みました。
    息子もひとりで読んでます。
    「ぽぱー?」なんて言いながら。

    しばらくして、
    この場面はこうなのかもよ、これはこうかもよ
    なんていろいろ想像を膨らませて話してくれました。

    ぱ行ばかりで構成されていて、音の楽しさを味わう本です。
    いろいろ想像するのも、楽しいですね。

    投稿日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    もう何がなんだかよく分からない絵本です笑
    そのよく分からないのが魅力的で、こんな絵本をかける谷川さんすごいです!
    おかざきさんの絵もこれまたよく分からなくてなんだか引き込まれます。
    なんとなくこれは子供なのかな?とか勝手に想像して楽しんでます。

    ひたすらぱぴぷぺぽの呪文?のような本で、読む親が必死になること間違いなしです。
    慣れれば意外とすんなり読めるようになりました。
    そして子供もよく分からないけど頑張ってぽぱーとか言っていて、親子で谷川ワールドに引き込まれてます。

    投稿日:2015/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勢いで読み切れ!

    赤ちゃんが好きだと言われている「ぱぴぷぺぽ」の破裂音だけで構成されている絵本です。
    絵もカラフルで抽象的、更に文字さえも絵の一部になっている絵本。
    まずは表紙でつまずく。「ぱぽーぺ…じゃなかった、ぽぱーぺ…」
    次のページでも「ぽぽぺ?いや、ぽ、ぽぱぴ?」…もうお母さん読めないよ(涙)
    もう勢いで読んじゃえ!間違っても気にしない!娘が笑ってるからOK!
    わけがわからなくて大人も笑っちゃう、そんな絵本です。

    投稿日:2014/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • パ行は発音しやすいのかな?

    0歳の息子に買った本。
    すべてパ行で書かれた本です。文章にはなっていません。
    絵も鮮やかで、自由です。赤ちゃんにも見やすそうです。

    息子は興味があったのか、本のページをめくろうとし、
    まだ手がうまく動かず、よく破られてしまいました。

    パ行は赤ちゃんでも発音しやすいと聞いたことがあります。
    とても斬新な本ですが、赤ちゃんと遊ぶのに最適な本だと思います。

    投稿日:2013/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑ってくれた絵本です

    • 鉄人の母さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    息子が4ヶ月を過ぎて絵本を読み始めました。息子を連れて反応見て購入しようと思い本屋へ連れて行きました。平置されていたこの本を見せたら、笑っていたので購入しました。実際に読むにはぱ行の言葉が羅列されていて非常に読みにくい。間違っても問題ないと思いますが。

    イラストも幾何学的で本当に意味不明です。色はカラフルで赤ちゃんの目にも万華鏡のように見えると思います。高い声で読んだり、低い声で呼んだりして笑わしていました。もちろん無い言葉も入れてアレンジも加えて・・・・。読み終わった後もぱぴぷぺぽ語で話したりして。
    育児にいっぱいいっぱいになっていた頃のちょっと肩が抜ける絵本でもありました。
    夫も喜んで読み語りしてくれた一冊です。夫でもかまう媒体としてはとても入りやすかったようです。

    投稿日:2013/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 爆笑!!

    この絵本子供はとっても気に入っていました!!でも…大人はとっても読みにくいです。意味のない感じの言葉の羅列なのでなんだか頭が混乱してきそうです!!子供は何回も読んで読んでってせがんでくるくらいハマっていました!!

    投稿日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽぽぴぽぴ

    • おうさまさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    赤ちゃんからの絵本ですが。
    正直0歳のころの反応は、けっこう無反応でした。あまり絵も眺める事なく。
    1歳ぐらいから「ぱぴぷぺぽ」のことば(ひびき)をおもしろがるようになり、いつも同じところで笑っていました。
    2歳3歳と自分で話すのが上手になったり字が読めるようになったりし、今度は自分で声で出して読んでおもしろがっています。
    絵は鮮やかですがあんまり展開はないので、言葉で楽しむ本という感じがします。

    投稿日:2012/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / あおくんときいろちゃん / おでかけのまえに

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット