話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

わたしがあかちゃんだったとき自信を持っておすすめしたい みんなの声

わたしがあかちゃんだったとき 作・絵:キャスリーン・アンホールト
訳:角野 栄子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年11月
ISBN:9784579403042
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,549
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 懐かしく、愛にあふれる思い出

    3歳をすぎて、自分よりも小さい存在=赤ちゃん にやさしくできるようになってきた息子と一緒に読みました。

    まさに息子が赤ちゃんだったときのことを思い出させてくれる本でした。
    赤ちゃん時代は親も無我夢中で、あっという間に過ぎてしまったために、子どもに話して聞かせたくても、覚えていないことが多かったのですが、こうして絵本にして紹介してもらって、はっきりとした記憶がよみがえりました。

    生まれたときからこんなに愛されていたんだよ・・と小さな子どもに伝えることができる絵本です。

    投稿日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • わたしも?

    • たかまなさん
    • 30代
    • ママ
    • 岩手県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    ちょうど娘が3歳になるころに買った本です。自分の姿と重なるようで、何度も「読んで!!」とリクエストです。
    娘を大事にする気持ちを改めて感じさせられる一冊です。

    投稿日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘に読みました。「私がちいさかったときね」って2歳でまだ小さいながら自分の赤ちゃん時代の話を一生懸命説明してくれる娘へ読みましたら、とても気に入ってくれました!私としては、「あー娘はこんなだったんだなぁ」と感慨深い気持ちになりました。ちょっと大きく成長したお子さんへ読んであげたらきっと喜ぶだろう本です。

    投稿日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん時代

    アルバムを眺めながら、
    自分の赤ちゃん時代のことを教えてもらいます。
    絵本の主人公は、3歳。
    まさにそれくらいの子どもにお勧めできます。
    ほんの数年前のことなのに、
    子どもにとっては、「赤ちゃんだったとき」ってまったく別物。
    記憶も当然ないんですし。
    いろんな人から大事にされているって、再確認できる絵本。

    投稿日:2011/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつまでも赤ちゃん

    抱っこして牛乳を飲ませたり、抱っこしてお風呂に入れたりといつまでも赤ちゃんの孫がとても可愛いです。成長してないわけではないですが、ゆっくり、ゆっくりと日々成長する孫に毎日喜ぶを貰っています。
    日々たくさんの感動を貰っている私はとても幸せで感謝しています。「私があかちゃんだったとき」は、読む度に感激してしまいます。孫もきっとこの絵本の主人公のように、いろいろと質問してくれたときに答えてあげようと愉しみにしてます。絵が可愛くてとても見ているだけでも幸せな気持ちになれます。

    投稿日:2010/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い自信

     こどもは、自分が赤ちゃんだった頃の話しを聞きたがりますね。
     うちもそうですが、産着やファーストシューズやらとっておいたものを見せながらよく話しました。
     男の子のわりに、赤ちゃんを見かけると駆け寄っていって、「可愛い〜〜〜。」って言う子でした。
     この絵本の主人公の3歳の女の子も、ママとお話ししています。
     ママが、お話ししながら感慨深げなのが伝わってきます。
     女の子は、自分の成長を喜び、可愛い自信を持っているところが微笑ましい。
     この絵本を手にする度に、自分の子育ても蘇って来ます。
     命の不思議に感謝しないではいられません。

     あとは、父性愛たっぷりのパパになってくれますように。

    投稿日:2010/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 下の子が生まれたおねえちゃんに

    • ドレミ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、女の子1歳

    赤ちゃんに興味を持ってもらおうと思い、下の子が生まれたお姉ちゃんに購入しました。予想通り「○○(娘)ってこんなカンジだった?」と聞いてきたので、「うん、こんなカンジだったよ」というと「えー」と微妙にがっかりした様子。でも…下の子の様子を見て、彼女なりに納得したんでしょうか、この本を一人で開いて眺めたり(表紙の内側の写真集の部分を見てます)、「読んでー」と持ってきます。下の子が成長してこの本を読んであげるとき、上の子と一緒に「こんなカンジだったよ!」というのが楽しみです。

    投稿日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心がじんわり温まります

    子どもが私が赤ちゃんの時、どうだった?と質問していき、お母さんがそれに答えていきます。
    普通の事でも、子どもの成長を思い出し私も自分の子どもの赤ちゃんの時を思い出し懐かしく感じました。
    アルバムを見ているような内容でした。
    毎年誕生日を迎える度に、自分の子どもが大きくなってもこの絵本の様に子どもの成長を毎年喜べるようになりたいです!
    誕生日のプレゼントにも良い絵本だと思います。

    投稿日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳のお誕生日プレゼントにしたい1冊

    • るますけさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    3歳の女の子に、赤ちゃんだったころの様子を語ってきかせるお話。ほのぼのした絵で、幸せそうな親子の姿が描かれています。

    娘がちょうど3歳で、やっぱりもっと小さかったころの写真を見ながらそのころの話を聞くのが好きなので、この本はとても喜びました。

    毛布にくるまって病院から帰ってきたことや、クーハンに寝ていたこと、お鍋をたたいて遊んでいたことなど、うちの子の小さいころと重なるエピソードもたくさんあって、私もいろんなことを思い出しました。
    あんなに小さかった赤ん坊が、こんなに大きくなって、できるようになったこともいっぱいあって…と思うと、涙が出てきました。
    そしてこうして無事に成長してくれていることに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

    友達の子どもが3歳になったら、プレゼントしたくなるような、そんな絵本です。

    投稿日:2008/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あなたのために。

    • ぺたさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    赤ちゃんの時のお話を書いた絵本はよくあります。
    私が今までみかけたのもは「妹、弟ができる」が
    前提になったものが多い中この絵本は「わたし」
    を対象にお話が進んでいきます。

    会話形式の絵本で女の子の質問に、あなたはこうだった
    のよ。とお母さんが優しく答えていきます。
    兄弟ができた時の絵本、お母さんの目線で読む
    赤ちゃんの絵本。数多くありますが、自分の横で
    笑っている子のためにこの絵本を読んであげたいです。

    投稿日:2007/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット