せかい一わるいかいじゅう」 パパの声

せかい一わるいかいじゅう 作・絵:パット・ハッチンス
訳:乾 侑美子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1990年
ISBN:9784032024104
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,229
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃん返り防止に

    この前入手したばかりですが、
    特集が「お姉さん、お兄さんになる絵本」でしたので、
    この本を選びました。

    かいじゅうのヘイゼルに弟が出来ました。
    ビリーと名づけられました。
    おとうさんもおかあさんもおじいちゃんもおばあちゃんも、
    みんなビリーばかりにかまっていてヘイゼルには見向きもしません。
    ビリーはとても「悪い子」で、鉄の棒をかじったり、
    カーテンにぶら下がったり、うなったり。
    そう、かいじゅうの世界では「悪い」子ほどいい子なんです。
    ヘイゼルも「私だって出来るよ」とやって見せますが、
    誰も見てくれません。
    とうとうヘイゼルはビリーを・・・

    自分だって小さい時はみんながちやほやしてくれたのに、
    だれもそんな事覚えているはずありません。
    弟が出来てうれしいはずなのに、
    自分より人気が出てしまう弟にやきもちを焼いてしまう。
    私は2人兄弟の下なので「弟が出来た」という経験がありません。
    世のお兄ちゃんお姉ちゃん達はこんな気持ちを味わったのでしょうか。
    下の子が出来ると「赤ちゃん返り」をすると聞きますが、
    この本を事前に読んでおけばそんな事もなくなるかもしれませんね。

    投稿日:2006/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット