話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ

パンやのくまさんなかなかよいと思う みんなの声

パンやのくまさん 作:フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン
絵:フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン
訳:間崎 ルリ子
出版社:福音館書店
税込価格:\1,100
発行日:1987年05月
ISBN:9784834002126
評価スコア 4.51
評価ランキング 6,970
みんなの声 総数 112
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • なんでもない日常だけど・・・

    とても緻密な絵で描かれている絵本で、パン屋のくまさんの
    一日の様子が、淡々と描かれています。
    特別なことがおきるわけではないのですが、なぜだか目が
    離せないというか、何度も読み返したくなる絵本です。
    普通の日々なのですが、パン屋さんでないと経験しない
    ことなので、娘も興味深々という感じでした。
    他のシリーズもあるようなので、読んでみたいと思いました。

    投稿日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 言葉遣いが丁寧

    タイトル通り、パンやのくまさんのお話。
    パンやのくまさんの1日をたんたんと紹介している絵本です。
    これといったお話の展開はないのですが、読み終わるとなんだかほっこりする絵本です。
    また、言葉遣いがとても丁寧で、読み聞かせをするのにとても心地よいです。

    娘はパンの生地を「どさっ どさっ どさっ!」とこねるところとかねを「がらん がらん がらん!」と鳴らすところが好きで、一緒になって口に出して読んでいます。

    投稿日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぱんやさんの一日

    くまのパン屋さんの一日のお仕事のお話です。

    朝起きて、オーブンをあたためながらお茶を飲んで

    生地を捏ねて
    発酵中に朝ごはん

    読んでいるとなんだかパン屋さんで見学をしているかのよう。

    パン屋さんの疑似体験ができます。

    礼儀正しいくまさんは町の人気者。

    たくさんの人がパンを買いにきてくれます。

    読み終わるとなんだかほっこり。

    また繰り返し読みたくなる絵本です。

    投稿日:2013/11/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • このシンプルさがとてもよかったです。

    ただひたすらパンやのくまさんの日常を淡々と描いている本ですが、主観があまり入らない、余計な脚色がない、ドキュメンタリーのようなよさを感じます。
    作者の主観は、さりげなく挨拶の重要さを強調しているくらいですが、
    それはとてもよいと思います。

    労働の素晴らしさを理屈抜きにシンプルに伝えてくれるシリーズです。

    2歳児に読んでやるのにも、文章が長過ぎず短過ぎず、ちょうどよかったです。子供もとても気に入ったようでした。

    このシリーズの他の本は図書館で借りるのでよかったですが(単なる好みの問題)、こちらは家に置いておきたかったので購入しました。

    投稿日:2010/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • パパから子どもへ

    くまさん好き、パン好きの子どもに読みました。
    絵が可愛らしいタッチで描かれ、本のサイズも小さいことから気に入ったようで、毎日、「読んで!」と持ってきます。

    すると、珍しくパパが反応し、本を手にとり、
    「うわぁ〜、懐かしい!!これ、家にあって大好きだった本だよ!このパンが美味しそうでさ〜、くまさんも可愛くてさぁ〜。○○ちゃん、これパパが大好きだった本なんだよ!」と、嬉しそうに読み始めました。

    絵本でこんな主人を見たのは初めてです。
    子どもが大好きになるかはまだ分かりませんが、昔からある本は、こうして親から子へと引き継がれるのがとても魅力ですね。

    投稿日:2020/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • パン屋さんのお仕事

    「パン屋さんってこんな感じのお仕事してるんだね」ということがよくわかる内容のお話でした。
    「お仕事を知る」という意味で、良い絵本だと思います。

    くまさんのパンの移動販売、ぜひ出会ってみたいです。そして、くまさんがつくったパンを食べてみたいです。

    投稿日:2020/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真面目な本です

    • korさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    題名からは、メルヘンなおはなしを想像していましたが、非常に真真面目な「パンやのくまさん」の日常が書かれている絵本です。
    ドラマチックな出来事はなく、淡々と、真面目に働く、くまさんの一日が書かれています。
    労働とは、基本、同じことの繰り返しですものね。
    単調なことでも、すべきことを、きっちりこなし、皆に親しまれているくまさん。何事も「やりっぱなし」の娘に何か響いてくれたかなあ。。

    投稿日:2014/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 淡々と描かれているのに

    親戚の方から息子にといただきました。

    内容も絵も派手なところはなく、くまさんの仕事の一日が淡々と描かれ、
    息子にわかるかなーと思っていたのですが、これが結構ハマりました。

    息子のお気に入りはパンの生地を どさっ どさっ どさっ とこねるところ。
    「どさっ どさっ どさっ」と何度も繰り返します。

    ほかには何故興味を持っているかわからないのですが、
    とにかく、それなりに息子が気に入った一冊です。

    投稿日:2013/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穏やかな気持ちになれる

    何かストーリーが飛躍的に動くわけでもなく、ただまさに「パンやのくまさん」が描かれている絵本です。

    とにかくおっとりとした、穏やかな気持ちになれます。
    いろいろなおもしろい絵本が多い中、こういう絵本も大切ですね。

    投稿日:2013/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルで愛らしい

    3歳の娘と読みました。
    パン屋で働くくまさんの一日を丁寧に描いています。
    お話は淡々としていますが、くまさんが仕事のひとつひとつを大切にしているのが伝わってきて、読み終えた後は静かであたたかな充実感があります。
    こんなふうに毎日のささいな仕事や家事にも心をかけられたら、素敵な一日になるでしょうね。
    娘は細かいところまで丁寧に描かれた絵が気になるようで、毎回どこに何があるか集中して見ています。
    華やかではないけれど、ずっと手元に置いておきたくなる素朴で愛らしい絵本でした。

    投稿日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

とこちゃんはどこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも / かいじゅうたちのいるところ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆきだるまの クリスマス!
    ゆきだるまの クリスマス!
    作:キャラリン・ビーナー 絵:マーク・ビーナー 訳:せな あいこ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    絵の中にネコやサンタ、いろんなものが隠れているよ!探してみてね!


2022年1月の新刊&おすすめ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット