へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

パンやのくまさん自信を持っておすすめしたい みんなの声

パンやのくまさん 作:フィービー・ウォージントン セルビ・ウォージントン
絵:フィービー・ウォージントン セルビ・ウォージントン
訳:間崎 ルリ子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1987年5月30日
ISBN:9784834002126
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,819
みんなの声 総数 106
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

63件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • とても働き者のくまさん

    朝早くから夜まで働き詰めのパンやのくまさんです。

    パンやのくまさんの忙しい一日が紹介されています。真面目に働くこと

    に生き甲斐をもっているくまさんです。ただ働くだけで、一日中とても

    忙しく休む暇がないくまさんです。きっとパンを作る楽しみ、美味しい

    といってもらえる楽しみ、喜んでもらえる楽しみ、人に接する喜びなど

    いっぱいあるんだろうと思いました。きちんと整頓された調理場、お店

    の中、貴重面な性格などがよかったです。くまさんに相棒がいれば、も

    っとゆとりが出てくるし、少しはのんびりできるんだろうと思いました

    「ゆうびんやのくまさん」「うえきやのくまさん」も一人で頑張って

    いたと思うから、くまさんのように忙しくても生き甲斐をもって働こう

    と思いました。「勤勉・努力」で頑張ろうと思いました。

    投稿日:2009/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一番好きなパン屋さんの絵本

    我が家は小さなマジメなパン屋さんです。
    このくまさんのように。
    パン屋さんの絵本はたくさんあり、
    職業柄相当たくさん読みました。
    その私らパン屋夫婦が一番好きなパン屋さんの絵本が、
    まさにこの本です。
    パン屋というのは、決しておしゃれでも派手でもなく、
    毎日毎日朝早く起きて、
    丁寧に丁寧にパンを焼く。
    お客さんが来てくれたことに感謝して一日を終える。
    それだけなんです。
    パンを焼くことは、生きることです。
    息子も1才くらいからこの絵本が好き。
    小学生になってもう絵本を読まない年だけど、
    この絵本だけはどうにも手放すことができません。

    投稿日:2018/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誠実さにあふれています

    くまさんは、パンやです。
    そのくまさんの、朝から夜までの、一日の営みを、ていねいに描かれています。
    誠実に、丁寧に、日々の仕事、生活を送ることの、喜びにあふれています。

    『ゆうびんやのくまさん』と『せんたくやのくまさん』もあります。

    投稿日:2017/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働くくまさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ぬいぐるみのようなくまさんが一生懸命パン屋さんをするお話。
    朝から晩までまじめに働くくまさんの姿がとても良かったです。
    とりたてて派手なエピソードはありませんが、しっかりとあいさつ、貯金等々、地道な労働の姿が描かれているので子どもに読むのにいい絵本だなと思いました。
    子どももくま好きなこともあって気に入ったようで良かったです。
    このシリーズが他にもあるようなのであわせてそろえてもいいなーと思いました。

    投稿日:2014/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気分に

    教訓じみたものがなく、これぞ本を楽しめる作品です。くまさんの1日の仕事がわかります。普通のきちんとした生活でおもしろさはないのですが、それがこどもが安心して楽しめるポイントなんだと思います。毎日お仕事をしてごはんを食べて人とのつながりを大切にして・・普通の生活が幸せなんだと気分が優しくなる絵本です。

    投稿日:2013/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私と娘のお気に入り

    自分が小さかったころ、図書館で借りて大好きだった本です。当時ほしかったものの手に入らず、30年ほど過ぎて娘に買いました。

    買ってから一月、毎晩寝る前に読まされました。以来数ヶ月経っていますが、週に1度は読まされます。最近では、絵本の中に書かれた細かい点(オーブン、ほうき等)について「これは?」「これはなに?」と尋ねられます。丁寧に描かれている本です。

    くまさんが車で販売に行くときの「がらんがらんがらん、とかねがなります」が娘は好きで、その文章は自分で言っています。

    投稿日:2013/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプル

    「パン屋のくまさん」の1日が描かれています。
    とってもシンプルで分かりやすい絵本です。
    パンが大好きな子どもたちは、パン屋さんの仕事に興味深々で聞いていました。
    お仕事の大変さ・楽しさなども理解できるので、他のシリーズも読んでみたくなりました。
    小さめサイズが読みやすいですね。

    投稿日:2012/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    4歳の娘と一緒に読みました。パン屋のくまさんが、朝早く起きてパンの準備をして、夜お店を閉めてベッドに付くまでのお話です。パン屋に限らず、お店をしている人がどういう生活をしているのかがちょっと分かる本です。お仕事について理解するのに良いなと思いました。またとても律儀で働き者で、お店をひとりで切り盛りしているくまさんの姿がとても良かったです。

    投稿日:2012/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • はたらきもの

    朝早くにおきてパンを作って、お店で売ったり、道で売ったり、とにかく働きもののくまさん。お店では小さい子にサービスしたり、お礼を言ったりと本当に一生懸命な姿が良かったです。こういう本は子供に何度も読んで聞かせてあげたい本です。最後はお金をかぞえて、夜ご飯を食べてベッドに行きます。淡々とした内容ですが、パン屋さんの事も良く分かったし、くまさんのひたむきな姿がとても良かったです。

    投稿日:2012/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 商売をするということ

    「くまさんシリーズ」は、まじめで勤勉なくまさんの一日が描かれています。どの本も朝起きてから夜寝るまで、くまさんの生活を淡々と描いているだけなのに、とっても満ち足りた気持ちになります。
    パンやのくまさんは、小さな商売をするのにお手本になりそうです。朝早く起きてパンやケーキの準備をし、お客様には礼儀正しく挨拶をする。小さな子どもには特別のサービスをして、お店が終わればきちんとお金を数える。それを毎日きちんと繰り返していくのです。
    私は、くまさんが朝起きてすぐかまどに火を入れ、朝一番のお茶を飲みながら、かまどが熱くなるのを待つシーンが好きです。ティーカップを持ってかまどの火を眺めながら、一日の仕事の流れを確認しているのでしょうか?こんな時間をきちんと持つ、くまさんの生活スタイルに憧れます。

    投稿日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

63件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット