新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
あかちゃんごきげん しゃかしゃか

あかちゃんごきげん しゃかしゃか(くもん出版)

赤ちゃんがだいすきなラトルと絵本が合体した、はじめてのラトル絵本! プレゼントにぴったりです。

  • かわいい
  • ギフト

うきわねこ自信を持っておすすめしたい みんなの声

うきわねこ 作:蜂飼 耳
絵:牧野 千穂
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784893095237
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,920
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 夢に出てきた風景

    • ローサさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    画家、牧野千穂さんの絵が、やさしく、やわらかく、あたたかで・・リアル。

    幻想的なストーリーも子どものころよく夢で見たような世界観でした。

    えびおという仔猫のところに、おじいちゃんからプレゼントが届きます。わくわくしながらあけてみると、浮き輪がひとつ。海も川もプールもない町に住むえびお・・なんで浮き輪?

    でも、そこに添えられたおじいちゃんからの手紙を見つけます。

    えびおとおじいちゃんの、不思議な一夜。子どものころ夢に見た「空を飛ぶ風景」がそこにありました。空を飛びながら出会う「ドラゴン」や「ヘリ」も同じでした。
    自宅で子どもたちに読みましたが、じっと見入ってました。子どもたちも夢で見られたかな・・?

    もう一度、子どものころのように空飛ぶ夢をみたくなりました。

    今度、3年生の教室で読もうと思います。ストーリーはファンタジーなので小学生の教室ではどの学年でも読める内容です。

    読み時間・7分20秒

    投稿日:2011/10/18

    参考になりました
    感謝
    6
  • 夜に浮き輪の旅

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳、

    えびおという子ねこが主人公。
    えびおのお誕生日に、おじいちゃんからプレゼントが届きます。
    中身は、浮き輪。
    手紙には、次の満月の夜まではしまっておくように、とのこと。
    満月の日を楽しみに待ち、えびおはついに満月の夜、不思議な体験をします。
    浮き輪と一緒に宙に浮いたえびおは、おじいちゃんと一緒に旅をするのです。
    満月の様子、夜空で出会った翼のある恐竜、そして、海釣り。
    焚き火で釣った魚(しかも、とてつもなく大きい!)を食べるなんて、ワクワクです。
    それらのシーンが、それはそれは幻想的な絵で素敵です。
    一番印象的なのは、えびおの目の輝き。
    ねこだからこその、独特の透明感が、えびおの気持ちを浮かび上がらせているようでした。
    おじいさんが言った、「秘密の散歩」という言葉が響きます。
    おじいちゃんは多くは語らないけど、えびおにはちゃんと伝わっているのですね。
    浮き輪って、素敵なアイテムなんだ、と思わず実感してしまいました。
    子どもも大人も楽しめると思います。

    投稿日:2012/06/18

    参考になりました
    感謝
    3
  • 浮遊感

    まんげつのよるにだけそらをとぶことのできるうきわ。
    うきわねことなったえびおとおじいちゃんと共に
    私と娘も読みながら一晩限りの特別なさんぽを楽しみました。
    えびおがふわふわ飛んでいるのとおんなじように、物語にも
    独特の浮遊間があって(たぶんに牧野さんの絵の力なのでしょう)
    夢と現をさまよっているような不思議な感覚になりました。
    こんな満月の夜には、恐竜が空を飛んでも、ペンギンが空を
    飛んでも、そうしてそれと一緒にヘリコプターが飛んでいても
    なんらおかしくない気がしてしまいます。

    娘も、絵本を読んでいて思ったことがあったりすると普段は
    とても大きな声でばばっと言うのですが、なぜだか大人みたいに
    ゆったりした声で話したりして、絵本の世界にどっぷり浸って
    いるのだろうなあって思いました(おじいちゃんがつって、
    えびおと一緒に食べていたおさかなが、そのうち恐竜に形を
    変えるのではないかと娘は思ったそうです)。

    えびおが、昔飼っていた(そしてもう天国にいる)猫にとても
    よく似ていたので、またえびおみたいな猫と暮らしたくなりました。

    投稿日:2012/05/17

    参考になりました
    感謝
    3
  • 息をのむほどの美しさ!

    すごいです。本当にすごいです!
    何がって、読んでいて、
    お話も絵もすごく練りこまれている印象を受けたのですが、
    インタンビュー記事を読んで、納得の連続でした。

    この本にかけられた年月、描かれたラフの数、
    作者自身の生活の変化。
    そして、原画を見られた感想が『息をのむほどの美しさ』。
    そう!この作品をひと言でいうならコレだ!!
    と思いました。
    絵だけでなく、ストーリーも、息をのむほど美しいです。

    月とネコ。どちらも、そのものが神秘的で不思議な雰囲気。
    魔法にかかったように親子でハマっています。
    何度読んでも、何年っても、色あせない作品だと思います。

    投稿日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    3
  • 素敵な一夜のお話

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    お誕生日におじいちゃんから送られてきた手紙と浮き輪のページから物語は始まります。
    満月の夜に何が起こるのか、この時点で物語の先が楽しみでわくわくしてきました。
    満月の夜に起こった素敵な出来事は、ナビで紹介されてる通りです。

    浮き輪で空を飛ぶなんて、考えもつかない発想ですが素敵ですね。
    パステルのふんわりとした画風とマッチして幻想的なな夜の風景です。
    想像力の豊かな子なら、きっと自分も夜の空の中に入り込めると思います。

    朝になって浮き輪の効力は消えます。
    夢だったのかな?本当だったのかなと思わせます。
    地味だけど素敵なお話でした。

    投稿日:2011/10/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • とびっきりのファンタジー

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    おじいちゃんから届いた猫のえびおへの誕生日プレゼント。
    それは特別なうきわでした・・・

    うきわを抱く猫の優しいタッチの表紙絵、
    特別な絵本になりそうなそんな雰囲気のある絵です。
    思わず手に取りましたが、
    とても幻想的な話で、その美しい絵に心奪われました。
    大人のほうが好きな内容だと思います。

    子どものころの不思議な、ひみつの体験、
    読むと主人公の気持ちを分かち合うことができます。
    猫のすむ世界は縮尺も人の世界のまま。
    最初から最後まで不思議な感覚がしますが、
    読むと、あたたかい気持ちになります。
    絵や雰囲気が大好きで、ふと読みたくなる絵本です。

    投稿日:2014/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 誕生日プレゼントに

    娘の5歳の誕生日プレゼントに購入。

    ます初めに題名『うきわねこ』にひかれ…
    内容が想像できない題名なので興味深々になり

    表紙の猫(えびお)の絵をみて
    なんて柔らかくて温かみのある絵なんだ

    とさらに話の内容と挿絵が早く見たいと思い。

    読んでみるとなんて温かくてほっこりふんわりできる内容
    挿絵もとてもきれいで温かみがあり、寝る前の読み聞かせにピッタリだと
    気に入って即購入!

    でも、5歳の娘は気に入ってはくれましたが、現実にはありえないストーリーに少し入り込めない部分もあったらしく・・・少し早すぎたかな。
    6歳になった今では自分で今日はこれにする!
    と選びだしたので読む時期も大切だなと再認識させられた本でした。

    挿絵もきれいで大人でも楽しめる本なので親子で一緒に読んでほしい1冊です。

    そして、えびおのお爺ちゃん素敵すぎる♪
    男だけど魔女みたいなおじいちゃん♪
    私の中では魔法使い…より魔女って感じがピッタリあてはまるお爺ちゃんに引き込まれました^^

    投稿日:2013/05/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • えびお〜〜!!!

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    この本の何に魅かれて購入したのか!
    一にも二にも主人公の名前です。

    「えびお」

    なんて、素敵な名前でしょう。シンプルな中に、あたたかい想いが込められているような気がします。どうして、「えびお」っていう名前をつけたのかな?と考えるだけで、この「うきわねこ」のお話を貫く、あたたかく、たくましい、ファンタジーな冒険の世界が、ますます広がっていきます。

    初めてこの本を読んで会えた時、うちの息子は、翌朝「うきわで、空を飛んでいく夢を見たよ」と話していました。


    大人も子どもも、心あたたまるファンタジーの世界にいざなってくれる素敵な一冊です!!!

    投稿日:2013/01/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • よみきかせしましたパート2

    今回は3年生に読み聞かせをしました。
    ふわふわしたきれいなイラストなので、遠くからのほうがしっかりイラストがみえたようです。おはなしも不思議で素敵なおはなしだったので、みんなとっても面白かったと言ってくれました。

    投稿日:2012/09/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本の醍醐味のような絵本!

    絵本の醍醐味とも言えるストーリーです。
    ファンタジックで幻想的で、絵本の世界を楽しみましょう。
    もしこんな出来事があったらどんなに素敵だろう・・・なんて読み手は思うことでしょう。
    イラストもストーリーに合っていますね。

    投稿日:2020/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット