あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

こぐまと二ひきのまものあまりおすすめしない みんなの声

こぐまと二ひきのまもの 作・絵:西川 おさむ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784494008278
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,895
みんなの声 総数 9
「こぐまと二ひきのまもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

あまりおすすめしない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 焦点はどこに?

    ニひきのまものがりっぱなまものになろうと、修行の旅へと出かけていきます。

    その修行とは、とくかく悪行を重ねることです。この「悪行」という言葉、読んでもらった子は「?」とならないでしょうか?それとも今は戦隊モノなどのTV番組を見ているから、すんなりと入っていくのでしょうか?

    しかしこの二ひき、優しいところがあると絵本では言っています。人間に出くわした時、自分から襲うことはなかったものの、人間が銃を打ってきたら我を忘れ、襲いかかり、赤ちゃん連れの両親を殺してしまう。しかし赤ちゃんのことは哀れで、育てることにします。

    その後、人間がくま狩りをしているところに出くわし、人間が母ぐまを殺そうとしているのを見て、凶暴性を発揮、人間を襲います。しかし、連れていた赤ん坊が人間が撃った玉にあたって死んでしまいます。そのあとの魔性ぶりは、すごく残酷なシーンでありながら、絵から伝わってくるものがなく、のっぺりとした感じしかしません。

    後半は、母ぐまを殺されてしまったこぐまを育てる二ひきのまもの。

    しかし、「まもの」であることと、赤ちゃんや、こぐまを救って育てるという二律背反な性質の描き方が、中途半端で、この絵本は何をテーマに、誰に読んでもらおうとして描かれ、編集されているのか、焦点がぼやけてしまっており、読後感はとても「ザラリ」としていました。

    投稿日:2014/09/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと見れない場面が・・・

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    二匹の魔物がでてきて、その魔物は心がとても優しい。初めの方の笑った二匹の顔はとてもいい表情をしてますが、途中から魔物の本性がでてきた時・・とても残虐な場面も多く、命を軽く描いてるようにも感じれる場面があり、子供に見せるのを戸惑ってしまいました。子供達も人が魔物に殺される場面を見た時は、さすがに「なんでこんなふうに食べられちゃうの?気持ち悪い絵だね」なんていう感想が返ってきました。絵本は子供の心に与える影響が大きいだけに、私は今後この絵本は見せないと思います。

    投稿日:2007/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • いい本なのですが・・・

    とってもいい絵本です。でも、残虐なシーンがあるので、☆2つにしました。

    下っ端の魔物のベロンとゴッシ。
    悪行を重ねる旅に出て、立派な魔物になろうとします。

    はじめは、人間の親を殺してしまったことに深く後悔します。そして、その赤ん坊と旅に出るのですが、守りきれず、死なせてしまいます。そして今度は、クマの子を守るために凶暴になって、人間と戦います。
    でも、魔物以外のものに情けをかけたので、ベロンとゴッシの体は、衰えてしまいます。
    「りっぱなまものになれなかったけど、こうかいしていない」・・と、ちりになってしまいます。

    この本では、人間たちは敵で、魔物にたくさん殺されてしまいます。本の中では、描かれていませんが、その人間ひとりひとりにも、家族も生活もあるはずです。
    命を、軽々しく描かれているようで、その点は、納得いきません。

    魔物は、最後にチリになってしまうのですが、残された、子グマのことを考えると、複雑です。
    情けをかけて消えてしまうにしても、子グマの成長を見届けるまで、子グマを守って欲しかった。

    そんなことを感じました。
    とてもいい本だと思いますが、私はお勧めはしません。

    投稿日:2006/07/23

    参考になりました
    感謝
    1

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / しろいうさぎとくろいうさぎ / りゅうのめのなみだ / うんこ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット