そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
まめじゃなくて、こめでもなくて、そらからふるもの、なんだっけ!? さあ、かみなりちゃん、ちゃんとふらせられるかな?

こぐまと二ひきのまものふつうだと思う みんなの声

こぐまと二ひきのまもの 作・絵:西川 おさむ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784494008278
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,379
みんなの声 総数 9
「こぐまと二ひきのまもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔物はやさしく悲しいけど・・

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    表紙は二ひきのまものがこぐまを抱いているので・・どんな本かなと思い・・借りてみました。

    書き出しは少し怖い感じで・・息子は『おっ・・』と身を乗り出したけど娘は『何事か・・』と引き気味・・・

    でも意外と二匹の魔物が愛嬌があってドキドキするけど・・って展開でした。

    悪いことをすると立派な魔物になれる旅に出かけます。
    なかなか悪いことが出来ない魔物・・・
    でも・・・

    こぐまを守るために人間と戦う魔物・・・
    こぐまにはすごく優しい顔の二匹、でも人間にはとても怖い魔物でした。

    人間の悪さも書いてあるので、まものだけが怖いわけじゃないのはわかるんだけど・・・
    読み終えて、親子3人固まってしまいました。

    この本のよさを分かる年齢っていくつなんだろう・・・すごく難しい絵本だと感じます。

    私てきにはこの魔物は優しい心が捨てきれなかった、
    そんな味がすごく出ていて好きです。
    けど・・・子どもに与えるという立場から見ると
    微妙で・・・悪い本とは思わないけど与える年齢や場を考えたほうがいいなぁ・・難しいなぁ・・という思いからこんな評価にしてしまいました。

    掲載日:2007/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / しろいうさぎとくろいうさぎ / りゅうのめのなみだ / うんこ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット