虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

こどももちゃん自信を持っておすすめしたい みんなの声

こどももちゃん 作・絵:たちばなはるか
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784032274509
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,014
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パンツ姿がとってもキュート☆

    表紙のこどももちゃんが、あまりにも可愛らしくて
    気がついたらこの本を手にとっていました。

    つんと、おくちをとんがらせて、スタスタ歩くこどももちゃん。
    「あそぼうよ」
    「こんにちは」
    と声をかけるお友達にも、なんだかそっけない態度。

    いったいどうしたのかしら?
    読んでるこちらも、とっても気になります。

    じつは…

    可愛くて、いじらしくて、そしてとても子どもらしい、
    その理由には、思わず微笑んでしまいました。

    くまのお母さんに『すてき』にしてもらった
    こどももちゃんの本当に嬉しそうなこと。

    1歳の娘も何度も棚からこの本を持って来ました。
    どんぐりの『きらきら』しているところでは、
    いつも手をひらひらしてくれます。

    親子でお気に入りの1冊です☆

    投稿日:2009/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ☆表情がイイッ☆

    • 15さん
    • 20代
    • その他の方
    • 京都府

     ももに描かれているお顔がとってもリアル!
     
     かわいいタイトルに惹かれて手に取ったのですが、主人公のこどももちゃんはとってもごきげんななめで、とってもそっけない。

     最初は強気だったのに、だんだんと悲しげな表情に・・・。

     特にこぐまがどんぐりをみんなに分けてあげる場面で、
     こどももちゃんは、「やっぱり どんぐり いらない。」

     その表情はこちらも涙ぐみそうになるほど悲しい顔をしています。

     こどももちゃんの異変に気づいたかあさんぐまの機転により、こどももちゃんは元気になるのですが、最後のページで、こどももちゃんはかあさんぐまにお礼をしています。

     そのお礼の品が・・・ももなんですね。
     食べてもいいのかなぁ?(^^;)

    投稿日:2009/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどももちゃん、可愛い!

    子供の桃のこどももちゃん、とても可愛いです。困った表情や、もじもじして恥ずかしい表情がとても上手く表現されていると思いました。こどももちゃんのご機嫌ななめの原因に気がつきませんでした。かあさんぐまは、良く気がついたと感心しました。さすが、かあさんぐまだと思います。つるの紐のバンドがとても素敵だと思います。黄色のぱんつに緑色のつるだから、色彩が似合っていて素敵です。こぐまちゃんもおねだりして薄緑色に、緑色のつるのバンドも色がマッチしていておしゃれです。こどももちゃんのお礼も良かったです。「ありがとう」って、とても爽やかにしてくれました。

    投稿日:2008/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い、こどももちゃん

    子供の桃の、「こどもも」ちゃん。
    難しい顔して、歩いています。
    このお顔だけで、この絵本、「面白い!」と太鼓判をつけてしまいそうになります。

    みんなが挨拶しても、遊びに誘っても、「あとで」「さようなら」「遊ばない」とご機嫌ななめのつれない返事のこどももちゃん。
    アンニュイなお顔がとってもキュートです。
    でも、どうしてご機嫌ななめなのかな?
    訳に気が付いたのは、かあさんぐま。
    さすが、「おかあさん」です。

    言えばいいのにね。でも言えない。そんな子供心がとっても可愛く描かれています。
    問題を解決してもらって、にっこりのこどももちゃんは、とってもビューティフル。
    笑顔がお日様みたいです。

    また、最後のシーンが私のお気に入りです。
    素敵なこどももちゃん。
    また次のお作で、出会いたいものです。

    投稿日:2006/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどももちゃんはどこにでもいそうです

    • こだまままさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子11歳、女の子9歳、男の子6歳、女の子4歳

    シンプルな表紙の上で、なんだかむずかしい顔をして歩いているこどももちゃん。
    登場する動物たちが、次々とこどももちゃんに声をかけてついていくところをみると本当はかなりの人気者らしいのです。
    でもどうして、ごきげんななめなの? このなぞがわかったとき
    「あー小さい子ってこうなんだよねー!!」っておもいっきり納得。
    うちの子たちも、こどももちゃんの“言えない”ところにとても共感したようです。
    かあさんぐまが、お母さんじゃないとわからないような視線でこどももちゃんのこまったことに気づいてくれるところもとてもGOOD。
    最後にこどももちゃんが、かあさんぐまのところへお礼に行くのですが、こぐまの子がこどももちゃんのまねをしているところをすかさず見つけて、大喜びの娘。
    親子で、心がこどももちゃん色になってしあわせでした。

    投稿日:2006/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぎゅっ / りんごがひとつ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん50周年記念連載 第2回 本多慶子さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット