もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

かわいいあひるのあかちゃんなかなかよいと思う みんなの声

かわいいあひるのあかちゃん 作:モニカ・ウェリントン
訳:たがきょうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784198601423
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,911
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • かわいいイラスト

    とてもかわいいイラストです。
    色使いもハッキリしていて、子供にわかりやすいと思います。
    かわいいだけでなく、よく見るとあひるだけでなく、動物や昆虫や植物がところどころにかかれていて、見ていて楽しいです。
    子供が大きくなったら、森にキノコがはえているね、などと会話できそうだなと思いました。
    また、水の音や歩く音が多彩に表現されていて、とても面白いです。

    投稿日:2018/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 7匹

    7匹のあひるのあかちゃんが池や庭、森で遊んで帰って眠るまでが描かれています。
    どのページにも7匹全員ちゃんと揃っていて、仲良く一緒。一匹一匹のしぐさがそれぞれに違って面白いです。尻尾の形もみんなそれぞれ違うのでそこで見分けがつきます。
    海外の絵本ですが、絵柄は可愛く違和感なく読めます。

    投稿日:2015/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかくかわいい!

    とってもかわいい絵本です!
    読んでいるこちらが癒されます。つい「かわいい!」と言ってしまうくらいです。
    また文章もリズム感があっていいですね。
    「ちょこちょこ」「ぴょん」など、子どもが好きそうな耳触りのよい言葉がたくさん出てきます。
    赤ちゃん絵本の王道という感じがします。

    投稿日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字が大きいところがいいです

    絵本ナビの配本リストにあったので1歳2カ月の息子に読んでみました。
    まず驚いたのは文字がとっても大きいこと!
    しかもその文字がデザイン的に絵に融合しているという。
    息子は文字が好きなのでかなり気に入ったようでした。
    はじめの寝ているページは文字がないので、そのページをひらいておしゃべりしていると早くめくれという催促が‥。

    このページに特によく反応する、というのはないのですが読み終わるともっと読んでほしいとばかりに絵本を手渡してきます。
    コントロールが悪いので私の顔にぶつかってきて痛いのですが気に入っているのでしょうね。
    リズミカルな言葉がいいのかな?

    投稿日:2014/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • あひるのあかちゃん

    海外の絵本です。

    海外の絵本ですが、絵を見る限りでは

    特別大胆さはなく、日本の絵本かと思い、

    図書館でかりました。

    あひるの赤ちゃんたちがおかあさんと

    あちらこちらにいくお話。

    にわにでたり、池であそんでみたり、

    その場所ごとにいろんないきものが

    現れます。

    最後のページが夜でした。

    朝目覚めるところからスタートしたので

    一日お散歩をしていたということになりますね。

    後半少し疲れ気味なあひるもかわいいです。

    投稿日:2012/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルで目を引くようです

    色が鮮やかで、楽しいようです。
    特に「おしりが ぴこぴこぴ」の部分が気にいっている
    様子で、おむつ替えの時などにやっても喜びます。

    まだ「パパパパ」程度しか話さない月齢の娘ですが、
    この本を読むときは話す頻度が多くなり
    とても気に入っている様子です。

    投稿日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • あひるのあかちゃんの冒険

    0歳〜1歳からというので0歳の娘に読んでみました。
    タイトル通りかわいいあひるのあかちゃんのお話です。
    かわいいあひるのあかちゃんのちょっとした冒険がほほえましいです。
    思ったよりも(赤ちゃん絵本の中では)やや長めのお話かな?ですが、内容はやさしいので6ヶ月の娘でも大丈夫でした。
    娘も元気にかわいく育ってほしいと願いを込めて読んだので、私も幸せな気分になりました。

    投稿日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • ファーストブックにおすすめ

    うちの子は5歳で読みましたが、赤ちゃん絵本です。かわいいかわいいと言いながら図書館で借りていました。
    色がとっても鮮やかできれいです。あひるのあかちゃんの表情がとても可愛らしいです。擬態語が多くつかわれていて、リズミカルな表現が楽しめる本です。まさにファーストブックにもってこいです。うちの子もももっと早くに出会いたかった。5歳では一度読んでもう飽きちゃいました。

    投稿日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルです

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    ぷくぷく、ぷっくん、ぱちゃぱちゃ、ぱっちゃん。
    とてもリズミカルな言葉が続きます。
    そのせいか、とても読みやすくて、読んでいて楽しいです。
    あひるのあかちゃんが沢山でてきて、池にもぐったり、森の中を散歩したり。
    途中にかたつむり、うさぎなど、息子の良く知っている動物が出てくるので、楽しく読めました。
    最後は、お母さんの側でみんなでおやすみ。寝るシーンで終わる絵本は、自分の一日に重なってなんだかほっとし、優しい気持ちになります。

    投稿日:2011/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろんな楽しみ方があります

    1歳前に購入しました。
    当時は、ページ数がわりと多いので途中で飽きてしまったり、ビリビリ破いてしまったり、ということがあってあまり読んでいませんでした。
    でも、1歳半を過ぎたころでしょうか。
    「カエルさん」「ウサギさん」「ハチさん」「テントウムシさん」など、お話に登場する小さな動物たちを見つけて喜ぶようになりました。
    2歳になった今では、アヒルさんの数を数えたり、ひらがなを読んだりしています。
    もうセロハンテープだらけになってしまいましたが、これからも大切にしたい一冊です。

    投稿日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット