まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あなあきしかけえほん かわいいてんとうむしなかなかよいと思う みんなの声

あなあきしかけえほん かわいいてんとうむし 作:メラニー・ガース
絵:ローラ・ハリスカ・ベイス
訳:きたむら まさお
出版社:大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2001年
ISBN:9784499279918
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,247
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ちゃんと言わないとダメだよねー!

    • そら。さん
    • 20代
    • せんせい
    • 神奈川県

    幼稚園の年少組、1月です。
    てんとう虫が大好きなお友達がいます!
    なので、買ってみました。
    自分で触りながら読むなら、ちょうどいいかなぁ、と。

    読み聞かせする時から、立体のてんとう虫に興味津々!
    数を一緒に数えながら…大喜び♪

    私は初め、「え…残酷な話?」
    と、思ってしまったのですが…
    子どもたちは真剣に聞いて、最後に「おしまい」と閉じると
    「ちゃんと言わないとダメだよねー、おうちに帰るよーって」

    子どもたちの見方って全然違うんですね。
    でも、楽しめました。
    次は自分で触りながら読む日を心待ちにしているみんなです。

    投稿日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 新しい?!

    • OSAさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子1歳

    出産祝いに頂いた本の一冊です。
    一匹ずつどんどんいなくなってしまい、遂に一匹だけに…という寂しい展開。
    しかも「一匹消えた」という文章。

    これって…

    と思う私を他所に、息子は大のお気に入り。
    内容なんてどうでも良いとばかりにどんどんページをめくって欲しがったり、
    私の指を穴に突っ込んでみたり、
    最後のページではてんとう虫の数を数えさせられたり…
    何が気に入っているのかよくわからないのですが、
    とにかく物心ついてから今に至るまでかなりお気に入りの様子で、
    誰にでも読んでくれと持って行きます。
    丈夫なのでかなり荒っぽい扱いをしても大丈夫で、多少の水濡れ(ヨダレ)攻撃もへっちゃらです。
    穴が空いていること、てんとう虫が立体であるところ、ページがめくりやすいところ、絵が大きく色々な動物(昆虫)が出てくるところ…
    息子が何に気に入っているのか、大人の間ではちょっとした論争です。

    今までに無い、不思議な魅力が詰まった本でした。

    投稿日:2009/04/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • いなくなっていくてんとうむしにびっくり

    娘のはじめてのしかけ絵本がこの絵本でした。かわいいてんとうむしが、1匹ずついなくなっていくのですが・・・
    虫や動物がやってきて1匹ずつてんとうむしが消えていくので、なんだか淋しく怖いお話しと思ったのですが、最後はちゃんとみんな戻ってきます。
    数の勉強にもなると思います。
    1・2・3と数えて、読んであげてます。
    子どもはてんとうむしを触って、喜んでいました。
    絵がかわいらしくて、好きです。

    投稿日:2009/01/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 数の勉強に

    手を切る心配のない厚紙で、てんとうむしが立体的なので触って遊ぶことができます。
    てんとうむしが一匹ずつ減っていってしまうのですが、最後はほっとする終わり方でほっこりします。
    この、数が減っていくというのがポイントで、数をいちにいさん、と足していく絵本はよくありますが、引き算はあまり見かけないので珍しい本だなと思います。
    てんとうむしを触って楽しんでおり、娘のお気に入りのうちの1つです。

    投稿日:2018/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙からそそられる

    手にとって表紙をみて、おっこれはなんだ?可愛い!と興味をそそられます。絵の中に立体的なてんとう虫がいるのですから、こどももすぐにひきつけられました。文字はまだ読めないけれど「いち、に、さーん」とてんとう虫の数を数えていました。ページをめくるたびに減っていくてんとう虫に 大人の私も あれ?なんで減るの?と、最初はびっくり。カラフルな絵も楽しめるし、立体的なてんとう虫をさわっても楽しめる、そして数も自然に覚えてしまう そんな絵本ですね。

    投稿日:2016/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこにいったの

    赤ちゃんにもいい、そして数字を覚えようとしている子にもいいです。
    触って楽しめて目で探して楽しめますね。
    言葉がなくても好きなように読めるのがいいとおもいました。
    どこいったの、、と思いながら読むことができます。

    投稿日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが本屋でこれ!と譲らなくて
    数を絵本で学ぶことに少し抵抗があったので
    しぶしぶ購入しましたが・・
    まずてんとう虫がつるつるしてほぼ間違いなく触りたくなります。
    さらに全ページ通してのしかけになっているところが
    他のしかけ絵本ではあまり見かけないタイプで
    てんとう虫がページにくっついて移動していくのが不思議で
    私も楽しめました。
    絵も日本の絵本にはないような、明るいタッチの昆虫、動物たちで
    数を学ぶというより、触って、不思議な感じを楽しんで
    絵にほのぼのする絵本でした。

    投稿日:2016/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたち大好きです!

    • とんえほんさん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子10歳、女の子8歳、男の子6歳

    3歳くらいまでの子どもさん、これ大好きですね。
    乳児さん親子が遊びにくる施設で働いていますが、よく子どもたちこの本を出してきて、無言で渡してきます。「読んで」ってことなんでしょうね。

    ぷっくりてんとうむしをさわって、数がちょっとわかるようになってきた子は。いち、にい…と数えてみたり。

    私の印象としては、「あなあきえほん」というよりも、「立体えほん」というイメージです。
    子どもたちを見ていると、穴にはあんまり興味示していないような気がします。

    投稿日:2016/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっとよくテントウムシが見たい!

    実物を見るとテントウムシは指の先くらいに小さいけれど、きれいに彩色されていてすごくかわいい
    子どもは、本にくっついているのに「とってちょうだい。ください」としきりにアピールしていました

    本の中身はシンプル。ページをめくるごとにちょっとずつ減っていくテントウムシ。
    (どこにいったのでしょう・・・?)

    てんとうむしをじっくりみるのが楽しい絵本でした

    投稿日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • さわって楽しめる!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    息子が2歳のときに数に興味を持ち始めたので
    よく読みました。
    コロンとしたてんとう虫をさわりながら読めるので
    こどもはとっても喜びます。
    ページをめくるたびにてんとう虫が減っていく
    ところは、少し悲しそうな不安そうな顔で
    みているときもありましたが、最後には
    必ず笑顔に戻りますし、単純にてんとう虫の数が
    変わることそのものを楽しめます。
    数をおしえる!と肩肘はらずに自然と
    数について身近にかんじられる点もとてもいいです。

    投稿日:2016/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うんこしりとり / ドーナツやさんのおてつだい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

みんなの声(83人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット