すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
てつじんこさん 30代・ママ

遊びかた無限大
5歳の息子が楽しめそうだと思い購入しま…

ゆめのきかんしゃおいかけろ 新装版」 みんなの声

ゆめのきかんしゃおいかけろ 新装版 作・絵:トシ・マサヒコ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784569685472
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,900
みんなの声 総数 13
「ゆめのきかんしゃおいかけろ 新装版」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 不思議な感覚

    電車が好きなので選んでみました。

    とっても不思議な感じの絵本ですが
    色彩が綺麗で見ていて楽しめます。

    空を飛んだり、海の中へもぐったり。
    たまに走る電車に乗って夢の世界へいけちゃいます。

    子供も好きみたいで何度も読んでと持って来ます。

    掲載日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉が新鮮

    汽車の動く音をあらわすとき、タタンとかぽっぽとかシュシュとか、まあ色々ありますが、『だでゅうだだ』とは!
    新鮮でした。
    海を泳いだり空を飛んだり、絵本の醍醐味であるワクワクする感じがあますところなく描かれていて見ていて楽しい絵本です。
    乗り物好きの息子にとっては外せない1冊です。

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  •  ゆめの機関車は、子供たちを乗せて、空に舞い上がります。空からは遠くの町や、自分の住んでいる町が見下ろせます。次には、海に入っていきます。海には、色とりどりの魚が泳いでいてそれはきれいです。
     擬音語が多く、一つの文が短いので、とてもリズミカル。それが、電車の揺れるリズムのようで読んでいて気持ち良いです。きっと聞いている子供も心地よいと思います。
     絵が、とても細かい描写でカラフルで、楽しい気分を盛り上げてくれます。
     電車が好きな子はもちろん、そうでない子でも楽しめる絵本です。、

    掲載日:2009/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 久しぶりのお気に入り

    2歳の息子が好きな「きかんしゃ」「さかな」の表紙だったので
    手に取りました。

    ストーリー、絵、色づかい、文章、夢があってとても素敵な絵本だと思います。きかんしゃに子どもたちが乗って飛んだり、海の中で魚たちと一緒に泳いだりと大人でもワクワクする内容です。
    案の定、息子は毎日読んでといい持ってくるようになりました。

    長く読み継がれる素敵な本だと思います。

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車好きには・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    もうすぐ3歳になる乗り物好きの男の子は、この本を紹介すると、まっしぐらに、絵本のところに飛んできました
    「だでゅう・・」とは読みにくかったのですが、言葉も少なくリズムがあるので、空や海へどんどん進んでいく汽車に食い入るように、見ていました
    余談ですが、乗り物好きの子供の影響で、いろいろな絵本や図鑑を見ていたおかげで、ママも乗り物の種類を覚えて、今更ながら親子で楽しんでいると、うれしい報告がありました!

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がすごくキレイ

    • 真冬さん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    澄んだ青空、牧場の緑、色鮮やかな街並み、そして真っ赤な夕焼け空に、夜の闇。どのページをめくっても本当にキレイな絵で、見ているだけで楽しくなってきます。特に、色とりどりの魚たちがたくさん泳いでいる海のページは、思わず私が「わぁーきれい!」と言ってしまいました。
    きかんしゃが子どもや動物たちを乗せて、空も海も山も、どこでも縦横無尽に走ります。
    まさに「ゆめのきかんしゃ」です。のりもののだいすきな息子は大喜びでした。
    だでゅう だだ っていう音も印象的です。
    のりものだいすきじゃなくても、きっとワクワクします。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のきかんしゃ。あったらいいな

    • 佳ちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    電車好きの息子のために借りました。

    空に登って子供達が追いかけて飛び乗って
    今度は海の中へ・・・

    本当になんて
    ゆめがあるお話なんだろうと思いました。

    大人でも楽しめる
    素敵なえほんです。

    掲載日:2007/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空を走る列車

    2歳の息子が、「ぽっぽー!」と言って、
    空に上っていく列車を指で追いかけます。

    列車は地面を走るもの、と勝手に思っていた私は、こどもの自由な想像力を見ることができて、
    その自由な思いを大切にしてあげたいなと思いました。

    大型版で、絵の色使いもとてもきれい。
    小さいお子さんから楽しめる本だと思います。

    掲載日:2006/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉の響きを楽しめます。

    絵も面白いのですが、なんと言ってもこの本で面白いのは絵本の言葉です。

    「だでゅう だだ 
     だでゆう だだ・・・」
    と始まるのですが、これが機関車の音なんです。
    最初、「なんだこれぇ〜」と思いながら読んだのですが、息子は大喜びでした。子どもって面白い言葉の響きが大好きなんですね。

    どのページも短い文なのですが、なんだかわくわくする事が出来るお話です。面白い雰囲気、みなさんにも味わっていただけたらなぁ(*^^)って思います。

    掲載日:2006/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいですね

    近くの支援センターで借りました。

    何故かとっても気に入ったらし、何度も繰り返し

    読んでほしいといわれました。

    絵がいいんでしょうか?

    だでゅう だだ、という言葉が何回も出てきますが、

    これも気に入って、読んでるときに一緒に言ってました。

    かなり古い絵本のようで20年以上も前だとか。

    その雰囲気がいいんでしょうか。

    私も何だか好きな一冊です。

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット