そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいなの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
読み聞かせで大もりあがり!くり返しのリズムが心地よく、赤ちゃんから楽しめます。

びゅんびゅんごまがまわったら」 その他の方の声

びゅんびゅんごまがまわったら 作:宮川 ひろ
絵:林 明子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1982年07月
ISBN:9784494006038
評価スコア 4.77
評価ランキング 566
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 校長に読ませたい本

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     校長は、生徒のボスであるべし。
    勉強も、あそびも、生活態度も、友だち付き合いも。
    でも何だか今の時代、校長のお面をかぶったような校長が多いような気もする。
     この本を娘が読んでゲラゲラ笑っていました。
    それで言うことには、「お父さん、この本読みなさい」と。
    そうです、是非に読めと勧められたのです、我が子にです。
     読むと、自分自身がこの校長に乗り移れるような気がしてがふしぎでした。
    びゅんびゅんごまはこどもの頃、学校で飲む牛乳のふたで作っては遊びました。
    校長はきさくに私たちのたわいもない遊びの輪に加わって、話しかけてきました。
    腰なわ引きを教えてくれて、勝負をするのですが、なかなかみんな勝てずにいると、「校長は強いだろ?またあした相手になってやるぞ」と言い残して去っていくのです。こどもらと校長の垣根は、ずいぶん低かったことを思い出して、何となく懐かしくなった一冊です。
     勧めてくれたお返しに、カラスノエンドウのさや笛吹きをこどもに伝授しました。こどもの頃遊んだことは、ふしぎと忘れないものですね。
     林明子さんの絵は、細かなところまで気を配られてていねいに描かれていますから、隅々まで宝探しができて楽しめるんですよ。感謝です。

    投稿日:2013/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 回せますか?

    • ねこなさん
    • 30代
    • その他の方
    • 埼玉県

    私、びゅんびゅんゴマを同時に6つ回せます。
    子供たちの間では、ちょっとしたヒーロー(ヒロイン?)です。

    そもそも、回すきっかけになったのがこの本「びゅんびゅんごまがまわったら」。
    小学生の頃に通っていた親子読書の会で、この本が取り上げられ、「みんなで回してみましょう」と、びゅんびゅんごまをつくり、回してみたのがきっかけです。
    こんな校長先生はいませんでしたが、親子読書の会に参加されていた大人の方が2個3個と回すのを見て、「よーし、私も!」とチャレンジしたら…できちゃったのです。

    この本には、そんなびゅんびゅんごま回し以外にも、いろんな遊びが出てきます。家の中で遊ぶことが多くなってしまった、今の小学生たちにも、この本を読んで、外で遊ぶことを思い出してほしい。そんな思いにさせる一冊です。
    そして・・・こんな校長先生がいたら、最高に楽しい学校生活になるとおもうんですけれど!

    投稿日:2011/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい!
    私が子どもだった頃大きなボタンでぶんぶんごまを作ったり
    牛乳びんのふた(丸いぼーるがみ)を利用して作って遊びました。

    この校長先生は、すごい!名人ですね!

    そして こうすけ達も ぶんぶんごまを挑戦することになりました。遊び場を取り戻したいために!

    こんな、校長先生のいる学校に行ってみたい・・・・私も子どもに戻りたい!そう思って、もう一度なつかしいぶんぶんごまに、挑戦してみました。手では、上手に回せるのですが・・・・足は、難しいです。

    今の子ども達も、こんな遊び楽しんでくれる 遊びの名人になって欲しいです。
    手や足や身体を、使って汗びっしょりかいてね!

    こどもは、なんといっても遊びの名人。
    校長先生も子どもの時、遊びの名人だったからこそ、こんなに遊び心をもった大人になって、子ども達と、対等にぶんぶんごまで、遊べるのですね。

    遊びが子どもを育て人間になっていくんだよと、校長先生は、実践を通して教えているのですね。

    こんな校長先生が、いっぱいいたら学校も楽しいだろうな〜
    この絵本は、我が子にも、良く読んでやり、一緒にぶんぶんごまで遊び、楽しかった、なつかしい 思い出の絵本です。

    投稿日:2006/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挑戦するんです!

    びゅんびゅんごまって回すのだけでも大変。でも、子供たちは、この絵本に出会うと、手、足を使い2個のびゅんびゅんごまを回すことに夢中になったりします。4歳になったばかりの子でも、びゅんびゅんごまに夢中になりました。テレビゲームに夢中になる子も多い世の中に、こういった遊びの面白さを伝えてくれる絵本です。

    投稿日:2002/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / しずくのぼうけん / ほんとうのことを いってもいいの? / たいせつなきみ / オニじゃないよ おにぎりだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット