おおきいツリー ちいさいツリー おおきいツリー ちいさいツリー
作・絵: ロバート・バリー 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスに、心あたたまる絵本を家族で…

おとうさん・パパ・おとうちゃん」 みんなの声

おとうさん・パパ・おとうちゃん 作・絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
ISBN:9784790260653
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,890
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • もうすぐ父の日なので1年生のクラスの読み聞かせにどうかなと思い借りてみました。声に出して読むと2分位。

    ぼくは(わたしは)「お父さん(パパ)」ってよんでるけど、おしごとしてるときには「〇〇」てよばれてる。
    繰り返しのフレーズもあり読みやすいです。

    普段、家にいるお父さんにも、仕事の時の別の顔があるよということを短くわかりやすい言葉で書かれています。

    子どもからは何度も読んでとせがまれませんが、よい絵本だと思います。

    投稿日:2018/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • お仕事いろいろ

    おもしろいですね。
    おうちにいる時の、おもいっきり素顔のおとうさんと
    次のページのおとうさんの職業が
    めくるたびに、とても以外に感じて、面白かったです。
    いろいろな職業があるのだから、
    それは当たり前なのですけどね。

    投稿日:2018/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさん、最高!

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    世の中のお父さんの多くが、なかなか子どもと関われないと思います。うちも、仕事が忙しくて、なかなか子どもと関われないお父さん。

    この絵本は、そんなお父さんを救ってくれるんじゃないかなと思います。
    家では少し情け無く、ダラシなく描かれているお父さん方ですが、お仕事している時のお父さんは、板前さんであったり、運転手であったり、ピシリとキメています。笑。
    まあ、もう少し休みの日は頑張って欲しい部分もありますが…。

    で、最後のお父さんは、何とボクシング選手。しかもチャンピオン!
    この絵本を読んでから、我が子はしばらくお父さんのことを、チャンピオンと呼んでいました。

    投稿日:2018/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんは何て呼ばれてるの?

    父の呼び方は家庭ごとに様々。
    うちはパパです。
    では、お仕事中は何て呼ばれてるの?
    これを読んで、じゃあ、うちのパパは?お友達には何て呼ばれてるの?じゃあママは?じゃあ僕は?僕だけはいつも一緒だ。とか。
    あまり考えたことなかったことに目を向けさせてくれるお話でした。

    投稿日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい

    6年生の読み聞かせの時間に使いました。
    何冊か読む中で落語で言う まくら のように扱わせていただきましたが
    とても反応が良かったです。
    最初はこちらに集中していない子も、どんどん近くによってきて
    聞いてくれました。
    みんな、我が家はどうだっけ? と考えていたに違いありません。

    投稿日:2014/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 父の日のプレゼントに

    家では「とうさん」「とうちゃん」「パパ」「おとうさん」って呼ばれているけど、仕事をしているときは、「現場監督」「先生」「板さん」「八百屋さん」。

    内容は単純だけど、絵を見ると、家と職場での父の姿の対比が楽しいです。
    うちはもうしっかりパパの仕事を理解していて、うちはお仕事では「店長」だね。と言っていましたが、幼くてパパの仕事がわかってない子はこの機会にパパのお仕事の話をしても楽しそうですね。
    父の日のプレゼントにもお勧めです。

    投稿日:2014/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昼間のパパは・・

    「父親」は子供から、パパだの父ちゃんだのと呼ばれていますが
    実はねー・・みたいな展開で
    ほのぼのします。
    私は、これを読んでいる間中
    忌野清志郎さんの「昼の間パパはー」という歌が
    思い浮かんでいました。
    父の日に読みたい一冊ですよね(*^_^*)

    投稿日:2012/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
    • アンコパンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    普段、お父さんは仕事でいない事が多い人は是非読んでもらいたいです。
    うちの子供は家でゴロゴロしているお父さんしか知らないので、仕事をやってるお父さんを見せてあげたいです!
    子供にはお父さんを是非尊敬してもらいたい!
    お父さんの本て、なかなかないのでオススメです!
    お父さんの色々な顔が見れて楽しい一冊です!

    投稿日:2012/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパのいろんな呼び方

    父親をいろんな呼びかたして、でも、職場ではこう呼ばれるよ、と職種にからめて紹介した本。

    うちはパパです。

    まあまあ良いけど、オチとか転結が欲しかったです。

    投稿日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見える父親

    父親の仕事って見えないことが多いです。
    これは、お父さんだけど
    外では違う名前で呼ばれているっていう本。
    仕事がんばってるよーって言う本です。

    我が家は自営なので仕事ぶりがいつも見えますが
    そとにでて働く人には父親の仕事ってハテナですよね。
    もっともっと、父親が生きる姿を子供に見せてほしい。
    それも無理ではなくて、普通に。
    そうしたら自然と父親を尊敬するようになる。

    昔のような近くで仕事するっていうのが
    親にとっても子供にとってもいいように思います。

    投稿日:2011/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / おおきなかぶ / バムとケロのさむいあさ / みつけてん / かしてあげたいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット