なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

ようちえんのいちにち」 みんなの声

ようちえんのいちにち 作:おか しゅうぞう
絵:ふじた ひおこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784333021277
評価スコア 4.32
評価ランキング 14,164
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

58件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • そうそう、こんなだった!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘が「ようちえんってどんなだろう?」と
    借りてきた一冊。
    我が家の二人の子供は10カ月から保育園なので、
    どう違うのか、とても気になったようで、
    「幼稚園はおれも初めてだから一緒に読む〜」と、
    10歳の息子まで駆けつけてきて、3人で読んだ一冊です。

    ところで、そんな子供たちの母である私自身は、幼稚園出身。
    幼稚園バスに乗って幼稚園に行った懐かしい思い出、
    そしてあかりちゃんのように、弟が産まれた思い出なんかが、
    うん十年ぶりに頭の中に蘇ってきて、
    読みながら、「そうそう、バスってこんなだったよ、制服着て乗ってた!」
    「お弁当の日と、給食の日があったんだよ」

    なぁんて、懐かしく語りながら、読ませていただきました。

    ようちえんのいちにち の絵本は前から知っていたけれど、
    子供たちは保育園だしなぁと思って読んでなかったのですが、
    意外に二人の子供も楽しんでくれて、
    私自身も懐かしい気持ちになれて、
    非常に充実した時間を過ごせました。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園前におすすめ!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    連絡帳を渡したり、絵本を読んでもらったり、トイレに行ってお昼寝したりと、本当に幼稚園の一日が細かく描かれています。
    4月から幼稚園に行く子どもたちは、体験で行った1日と同じなので、絵本でも疑似体験ができました。幼稚園へ行くのを不安に思っている子には何度も読んであげると安心するだろうし、幼稚園に行っている子は一緒〜!と楽しめそうですね。

    掲載日:2017/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい

    春から幼稚園に入園する3歳3カ月の息子が今はまっている一冊です。
    図書館で借りてきた時は、ちょっと設定が細かくて、期待した内容と違うなぁ…と思ったのですが、その具体的な感じがかえって息子にはよかったようです。
    現状ひとりっ子ですが、弟が生まれた女の子のウキウキしている様子にも共感しているようで、兄弟作ってあげたくなってしまいます(笑)
    入園を控えた子にもおすすめですが、下の子が生まれるお姉ちゃんへのプレゼントにもおすすめです。

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年中さん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    まさにタイトル通りな絵本ですね。
    主人公たちは年中さんかなと思います。園にも慣れた様子です。上の子たちに憧れて、下の子たちの面倒を見て…。
    ようちえんってこんな感じだよと言うのにいい絵本です。自分も読んでいてああこんなだったなーと思いだしました。

    掲載日:2015/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 園生活がよくわかる

    幼稚園の一日がとてもよくわかります。
    入園前に読んであげるといいかもしれません。

    うちの娘は既に保育園に通っているので、通っている園との違いに驚いていました。そして「ようちえん、いいなー」と何度も言っていました。
    遊具がいっぱいある園庭や、バスでの登園などがうらやましかったようです。

    お誕生日会のページは、「○○ちゃんも保育園でお誕生日会したよ!」と嬉しそうに見ていました。
    このような生活絵本もいいですね。また読んであげたいです。

    掲載日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘は釘付け!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    ようちえんでの1日が描かれて絵本ですが,我が家の娘は自分と重ね合わせて釘付けでした。
    幼稚園バスで幼稚園に向かうことから始まり(娘もバス通なので),外遊び,室内での工作,お誕生日会とどれもよく見入って聞き入っていました。
    幼稚園に通っているお子さんなら共感しながら読める絵本だと思います!
    親子で楽しめました〜。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵ないちにち♪

    もうすぐ幼稚園生活が始まる娘に、この絵本を
    読んであげたところ、かなり食い入るように見て
    いました♪
    幼稚園生の女の子が、幼稚園バスに乗るところから
    始まるのですが、そこからもうはまってました。
    娘は自転車登園なんですけどね(笑)!!
    幼稚園でやることに対しての憧れのようなものが
    わいている感じで、この時期に読んであげてよかった
    なあと思える絵本でした。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだかなあ。

    2歳11ヶ月の息子に読みました。彼は4月から幼稚園に入るので。
    幼稚園に入ったらどんな様子なのか、息子自身も、そして私も知りたくて、
    この本を借りてみました。

    息子は結構興味深く読んでいたようです。

    普通の幼稚園はこんななんだろうし、そのような様子はとてもよく描かれている絵本で、そういう意味では悪くないのです。
    それはわかっているのですが、親の願望として、なんというか、もっとワクワクするするような記述が欲しいというか。
    少しステレオタイプの、そして古い価値観の園でつまらなかったというか。
    そして、男の子はこんな感じ(スモックは青)で女の子はあんな感じ(スモックはピンク)で、という押しつけを感じてしまいました。
    子どもには、もう少し自由に、好きなように、想像力豊かに育ってほしいと願ってしまうのであります。
    私の個人的な趣向ではありますが。

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き生きした表情

    幼稚園では、こんな一日を過ごしているんですね!

    園児たちの表情がとても生き生きとしていて、
    園での楽しさが伝わってきます。

    「お店屋さんごっこ」が楽しそう!
    実際にやっている幼稚園もあるのかな?

    入園前のお子さんが読めば、
    園での生活が楽しみになりそうです。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園の様子がまるわかり

    幼稚園のいちにちが、とてもリアルに描かれています。
    年少組に通っている4歳の息子と一緒に読みました。息子が通う幼稚園の様子と、おとうばんさんが前に出るところ、帰りの前に先生が紙芝居を読んでくれるところなど、細かいところまで一緒だったので、「これも一緒だね!」などと話ながら楽しく読めました。
    息子の幼稚園は給食なのですが、この絵本の中のおともだちは、お母さんがつくるお弁当を食べていたので、そこは息子がうらやましがっていました。
    幼稚園に入園を控えたお友達にプレゼントしたら喜ばれるかもと思いました。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

58件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット