ばけばけばけばけ ばけたくん  かくれんぼの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん かくれんぼの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  かくれんぼの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
夏はやっぱり「ばけたくん」! みんなで「ばけたくんさがし」はどう!?

ようちえんのいちにち」 みんなの声

ようちえんのいちにち 作:おか しゅうぞう
絵:ふじた ひおこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784333021277
評価スコア 4.32
評価ランキング 14,315
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

58件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 幼稚園入園前にぜひ!

    上の子が1年生になる時には作者の「しょうがっこうの〜」シリーズをたくさん読みました。
    今度は「ようちえんの〜」。下の息子もお世話になるとは(^o^)

    幼稚園の1日の様子が時間をおって描かれています。
    幼稚園バスのお迎えに始まり、朝の外遊び・お集まり・お歌の時間・工作の時間・年長さんとのお買い物ごっこ・・・。
    幼稚園に行くのが楽しみになるような事が盛り沢山です☆

    幼稚園入園前にぜひ♪
    これを読んだら少し幼稚園での生活を知った気分になれる!
    「幼稚園でいったい何をするの?」というような不安な気持ちを和らげる、安心材料になることと思います。

    「ぼくハサミ上手にできるから大丈夫!」なんて息子も得意げに話しています。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ようちえんへ行くのが楽しみになる絵本

    幼稚園の1日の風景が描かれた絵本です。
    通園バスで通うところから、お家に帰るまでの様子が、詳しく書かれています。
    工作・外遊び・お弁当・ゴッコ遊び・お誕生会など、とても楽しく描かれているので、これから幼稚園へ通う子どもには、お勧めだと思います。
    あやちゃんが好きなところは、折り紙を切って遊んでいるところや、あかりちゃんとさっちゃんが、スキップをするところで、「あやちゃんと、いっしょ。」と言って、うれしそうに見ています。
    お誕生会で、お誕生日の月の子が、首飾りをかけてもらっているのを見て、「あやちゃんも首飾りをかけてほしい。」と言っています。
    お弁当を食べているところでは、「あやちゃんもお友達といっしょにお弁当を食べたい」と言っています。
    幼稚園に行くのが、とても楽しみな様子です。

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • そうそう、こんなだった!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘が「ようちえんってどんなだろう?」と
    借りてきた一冊。
    我が家の二人の子供は10カ月から保育園なので、
    どう違うのか、とても気になったようで、
    「幼稚園はおれも初めてだから一緒に読む〜」と、
    10歳の息子まで駆けつけてきて、3人で読んだ一冊です。

    ところで、そんな子供たちの母である私自身は、幼稚園出身。
    幼稚園バスに乗って幼稚園に行った懐かしい思い出、
    そしてあかりちゃんのように、弟が産まれた思い出なんかが、
    うん十年ぶりに頭の中に蘇ってきて、
    読みながら、「そうそう、バスってこんなだったよ、制服着て乗ってた!」
    「お弁当の日と、給食の日があったんだよ」

    なぁんて、懐かしく語りながら、読ませていただきました。

    ようちえんのいちにち の絵本は前から知っていたけれど、
    子供たちは保育園だしなぁと思って読んでなかったのですが、
    意外に二人の子供も楽しんでくれて、
    私自身も懐かしい気持ちになれて、
    非常に充実した時間を過ごせました。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園前におすすめ!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    連絡帳を渡したり、絵本を読んでもらったり、トイレに行ってお昼寝したりと、本当に幼稚園の一日が細かく描かれています。
    4月から幼稚園に行く子どもたちは、体験で行った1日と同じなので、絵本でも疑似体験ができました。幼稚園へ行くのを不安に思っている子には何度も読んであげると安心するだろうし、幼稚園に行っている子は一緒〜!と楽しめそうですね。

    掲載日:2017/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘は釘付け!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    ようちえんでの1日が描かれて絵本ですが,我が家の娘は自分と重ね合わせて釘付けでした。
    幼稚園バスで幼稚園に向かうことから始まり(娘もバス通なので),外遊び,室内での工作,お誕生日会とどれもよく見入って聞き入っていました。
    幼稚園に通っているお子さんなら共感しながら読める絵本だと思います!
    親子で楽しめました〜。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵ないちにち♪

    もうすぐ幼稚園生活が始まる娘に、この絵本を
    読んであげたところ、かなり食い入るように見て
    いました♪
    幼稚園生の女の子が、幼稚園バスに乗るところから
    始まるのですが、そこからもうはまってました。
    娘は自転車登園なんですけどね(笑)!!
    幼稚園でやることに対しての憧れのようなものが
    わいている感じで、この時期に読んであげてよかった
    なあと思える絵本でした。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園ってどんなとこ?

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    4月・・・入園したばかりで、まだまだ幼稚園になじめない子も多いはず。
    まだまだ、ママと一緒にいたいよね。

    でも、幼稚園って楽しいよ。
    園庭での外遊び、お歌の時間、工作の時間、ダンスの時間に
    みんなが好きな弁当の時間!

    おともだちと一緒に遊んだり、先生とお歌を歌ったりと、
    とにかく、楽しい時間がいっぱい。

    たしかに、ママから離れるのは不安で寂しいけど、
    もっともっと、楽しいことがいっぱい待ってる幼稚園生活。

    主人公のあかりちゃんは、年中組さん。
    だから、幼稚園生活が楽しいみたい。
    あかりちゃんのように、いろんなこと、楽しめたらいいね。
    それから、いろんなこと、学んでいけたらいいね。

    「幼稚園に行ったら、なにしたい?」
    絵本を読んだ後、楽しいこといっぱい考えて、
    少しでも不安な気持ちがなくなればいいね。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園の準備におすすめ

    来春、年少さんで入園予定の2歳の娘に読みました。
    バスで登園してから、降園までの幼稚園での一日が描かれています。

    今、上の子が幼稚園に在園中なので、園での生活がとてもリアルに描かれていると思いながら読みました。

    バス通園、あいさつ、外遊び、お当番、うたや制作、お誕生会にお弁当などなど。

    ページごとに、「そとあそびでは何してあそぶ?」「名前をよばれたらお返事してね」などと会話しながら、読み進めました。

    入園準備のために、と思って読んだのですが、娘はとても気に入ったようで、何度も何度も「これ読んで!」と持ってきます。

    主人公のあかりちゃんは、おとうとが生まれたばかりで、お母さんが入院中というストーリーでもあります。
    これは末っ子の娘にはあまり伝わらなかったようですが、下にお子さんがいたり、妊娠中という方には、良いと思います。

    年長の子にとっては、あまりにも当たり前のストーリーだったようで、一度読んで満足してしまい、あまり何度も読みたいとは思わなかったようですが。

    入園前に、親子で園での生活を想像しながら、期待を高めるのに良い絵本だと思います。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園に通園している人に

    幼稚園のことってなかなか子供は話してくれなくないですか!?うちはほとんど話してくれなかったので、幼稚園の子と聞きたいと思ってたんですが・・・この本を読んであげると、自分の幼稚園とここが違うとか、こんなことやってるとか次々に話してくれてうれしかったです!!

    掲載日:2011/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園入園準備に

    幼稚園の一日の様子が丁寧にかかれています。
    娘は後2ヵ月後に幼稚園入園です。

    幼稚園でどんなことするのかなぁと、とても楽しみにしているので、この本を読んでみました。
    この本ではバスに乗って幼稚園にいき、校庭であそんで、お部屋で貼り絵をして、お昼を食べて、午後に帰っていくまでの様子がとても分かりやすく書かれています。
    この本をよんで、マスマス幼稚園に通うのが楽しみになったようです。

    園庭で遊ぶシーンで娘は一緒になって、「何する?ブランコ?」といいながら、一緒に園庭で遊んでいる気分になっているようでした。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

58件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット