新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

かものむすめ自信を持っておすすめしたい みんなの声

かものむすめ 作:(ウクライナ民話)
絵:オリガ・ヤクトーヴィチ
訳:松谷 さやか
出版社:福音館書店
税込価格:\880
発行日:1997年
ISBN:9784834014549
評価スコア 4.38
評価ランキング 13,426
みんなの声 総数 7
「かものむすめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しい絵

     「絵がとっても上手なんだよ。面白い絵とかじゃなくて、ちょっと難しい絵なんだけど、とってもきれいなの。」 
    娘が図書館で見つけた同画家の「はちみついろのうま」。とにかく美しい絵に惹かれたようで、「カレンダーの人(いわさきちひろ)の絵よりきれいなんだよ!」と、大絶賛。
    (*子ども部屋に、いわさきちひろのカレンダーが飾ってあり、先日もいわさきちひろが描いた「にんぎょひめ」を読んだばかりだったので)

     そして、ノートに、「ちゅうもんしてほしいほん。はちみついろのうま。かものむすめ。」と書いて持ってきました。残念ながら、「はちみついろのうま」のほうは、絶版になってしまっていましたが、代わりに、ヤクトーヴィチの他の作品として紹介されていた「かものむすめ」を購入しました。

     なるほど、娘が「きれい!」と感動したのも肯けます。本当に繊細で、淡い彩の美しい絵です。
     作者と同じスラブ圏出身の夫も、水汲みの道具や、紡ぎ車を見て、「これも祖母の家にあった。」と、懐かしんだり、「この帽子も子どもの頃に被っていた。羊の皮でできていて、とってもあったかいんだ。・・・靴も、よく似ている!」と、喜んでいました。
     私は、異国情緒の香のする絵に、うっとり。民族衣装やテーブルクロスなども、とても素敵で見入ってしまいました。

     ところが、娘は、「悲しいお話はいやだ」と言ったきり、涙をぽろぽろ流して、私の胸に顔を押し付けたままです。つい最近「にんぎょひめ」を読んだときも、同じことを言ったのですが、悲しみを想像する力が増し、様々な感情に対しても、より敏感に反応するようになったのかな、と感じます。再びふたりだけになってしまったおじいさんとおばあさんの気持ちを思うと、辛くてたまらなくなってしまったのでしょうね。

     同時に、娘にとって、まだまだ絵本の世界は楽しい時間であり、夢の続きなのかもしれないな、とも思いました。いろいろな種類の絵本を読むことで、娘の心の中にも触れることができ、私にとっては、しあわせなことと実感しています。

    投稿日:2010/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • かもの娘の恩返し

    ウクライナ民話です。日本版鶴の恩返しに似ていますが、きのこがりに出かけたおじいさんとおばあさんは、綺麗なかもの巣をみつけ、家で飼うことにしました。そのかもは、片方の足が折れていました。きのこがりに出かけている間に、かもは娘の姿になっておじいさんとおばあさんのために、、お掃除やお料理を作ってくれていたのですが、二人に正体がわかると仲間の元にかえらなければなりません。娘のように可愛がって一緒にいたい二人ですが、かもの巣を燃やしてしまったから仕方ないなあと思いました。かもは、仲間が迎えに来てくれて一緒に飛んで行けれるように羽を投げてくれても「あなたたちと一緒に行きたくないわ。私が森で足を挫いた時、誰も待ってくれなかった。みんな飛んで行ってしまったじゃないの!」と、二回は拒否したけれど、三回目には、飛んで行きました。自分自身の気持ちを正直にぶつけていうのが、いいなあと思いました。何度も眺めていたい綺麗な絵に魅了しました。

    投稿日:2018/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウクライナ版鶴の恩返し?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    ウクライナ民話ですが、なんとなく鶴の恩返しと同じようなお話です。
    子どものいない老夫婦が森で足の折れたカモを見つけ、家に持ち帰ります。
    ところが、留守中、家の中が片付いていたり、料理が作ってあったりで、
    不審に思った夫婦が、外出するふりをして見張っていると、
    美しい娘になったカモを見つけるのですね。
    もちろん、正体を知られたカモは、老夫婦のもとを去ります。
    その去っていく様子は、なかなかに壮絶です。
    カモの仲間に対する気持ちも伝わってきます。
    ロシア人の画家による絵は、繊細で透明感があり、民族衣装や風俗も、
    とても美しく描かれています。
    飛翔するカモの群れも圧巻です。
    ぜひじっくり味わってほしいです。

    投稿日:2015/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵にうっとり

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    ウクライナの民族衣装や家の中の様子が、とてもきれいに描かれていて、興味深く読みました。

    助けてもらった恩を返すためかもが美しい娘の姿になります。
    仲間が心配してきてくれますが、かものむすめは優しいおじいさんおばあさんの助けになりたかったのでしょう。断りました。

    本当のむすめとして暮らしたかったのでしょうね。
    切ない結末です。
    本当の姿を見られると、一緒には暮らせないと仲間を行ってしまいます。

    何十羽ものかもの絵に圧巻されました。
    素敵な絵本です。

    投稿日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット