まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

めがねうさぎのうみぼうずがでる!!」 じいじ・ばあばの声

めがねうさぎのうみぼうずがでる!! 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784591086506
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,306
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がんばれー

    うみぼうずになるため、必死なおばけちゃん。

    いろんなことにめげないでがんばる姿に感激します。
    ある目標に向かってすすんでいるときは、
    みている方も応援してあげたいなと、自然に
    思えてくるのは不思議です。

    シリーズ本なので、まいかい楽しみですね。

    投稿日:2020/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • うみぼうずがでるよと言うおはなしを、聞いてしまったおばけが
    うみぼうずのところにゆきました。
    海坊主になってみたいのに、化けられない、泳げないと
    このおばけちゃんの実態が色々わかります。
    なんだかかわいそう。
    海坊主さんの特訓をうけたり、黒くなるために工夫したり。
    でもうさこちゃんを驚かせることはできませんでした。

    投稿日:2016/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの努力

    うさこに怖がらせたいおばけが泳げるように水泳の練習をしたり、黒い毛糸を買ってきてすっぽり入れる服を作ったりして努力しているおばけがとても可愛いです。編み棒が左手に2本使ってるのがちょっと気になった私ですが、真剣に頑張っているなあって思いました。出来上がった時のおばけに嬉しい目が印象に残りました。泳いでいる時に眼鏡を外したうさこには通じないのが残念でしたね!がっかりした目も上手く貼り絵が出来ていると思いました。

    投稿日:2011/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / よるくま / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット