宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おこりんぼママ」 じいじ・ばあばの声

おこりんぼママ 作・絵:ユッタ・バウアー
訳:橋本 香折
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,250+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784097272793
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,363
みんなの声 総数 121
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まずは 大人から。。

    私の3人の子供たちは成人し、私は孫もいる世代です。
    ふりかえれば子育て真っ最中だったころは、
    1番楽しかったし いろんなことが思い出されます。
    でも感情的に怒ったり 喜怒哀楽が
    自分自身の中にもたくさんあったと思います。
    この絵本のタイトルを見たときに
    興味を持ちました。お話としては怒られて
    子ペンギンがバラバラになるという衝撃でした。
    そのバラバラを元に戻したのは
    やっぱりママという展開。
    怒るというのは子供の心をバラバラにして
    迷わせてしまうこと。。私はそのように受け止めました。
    子供の心が1番大切ですから。反省もあります。
    子供とママの仲直りの絵本として考えれば
    親子で読むのもいいかもしれませんが
    読み手の考え方しだいですね。

    投稿日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反省!

    「おこりんぼママ」になってしまった時に、この絵本を読むときっと

    心のケアも万全に出来るような気がします。

    なにより、「おこりんぼ」になってしまうことがあるので反省した絵本

    でした。「怒ってしまった」ときには、仕方ないとしてしっかりと修復

    できるようにしないといけないなと思いました。

    「ごめんね」は、やっぱりママでも素直に謝ることがよかったです。

    とても役にたちそうだから手元に置いておきたい絵本です。

    投稿日:2010/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / バムとケロのおかいもの / うずらちゃんのかくれんぼ / サンタクロースってほんとにいるの? / はやくはやくっていわないで

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット