エメラルドのさがしもの エメラルドのさがしもの エメラルドのさがしものの試し読みができます!
作・絵: そのだ えり  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
人気急上昇中!あの、“りすのエメラルド”待望の続編!

おこりんぼママ」 じいじ・ばあばの声

おこりんぼママ 作・絵:ユッタ・バウアー
訳:橋本 香折
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,250+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784097272793
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,159
みんなの声 総数 121
「おこりんぼママ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まずは 大人から。。

    私の3人の子供たちは成人し、私は孫もいる世代です。
    ふりかえれば子育て真っ最中だったころは、
    1番楽しかったし いろんなことが思い出されます。
    でも感情的に怒ったり 喜怒哀楽が
    自分自身の中にもたくさんあったと思います。
    この絵本のタイトルを見たときに
    興味を持ちました。お話としては怒られて
    子ペンギンがバラバラになるという衝撃でした。
    そのバラバラを元に戻したのは
    やっぱりママという展開。
    怒るというのは子供の心をバラバラにして
    迷わせてしまうこと。。私はそのように受け止めました。
    子供の心が1番大切ですから。反省もあります。
    子供とママの仲直りの絵本として考えれば
    親子で読むのもいいかもしれませんが
    読み手の考え方しだいですね。

    掲載日:2017/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反省!

    「おこりんぼママ」になってしまった時に、この絵本を読むときっと

    心のケアも万全に出来るような気がします。

    なにより、「おこりんぼ」になってしまうことがあるので反省した絵本

    でした。「怒ってしまった」ときには、仕方ないとしてしっかりと修復

    できるようにしないといけないなと思いました。

    「ごめんね」は、やっぱりママでも素直に謝ることがよかったです。

    とても役にたちそうだから手元に置いておきたい絵本です。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / バムとケロのおかいもの / うずらちゃんのかくれんぼ / サンタクロースってほんとにいるの? / はやくはやくっていわないで

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『あーん』イベント&おうちレポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット