どうようクラシック 名曲ピアノえほん 改訂版 どうようクラシック 名曲ピアノえほん 改訂版
 出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
37鍵盤、正しい音程、和音もひける本格ピアノ絵本。童謡・アニメソング・英語・クラシック、全50曲の自動演奏&楽譜つき。

ふつうに学校にいくふつうの日ふつうだと思う みんなの声

ふつうに学校にいくふつうの日 作:コリン・マクノートン
絵:きたむら さとし
訳:柴田元幸
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784338126342
評価スコア 4.77
評価ランキング 553
みんなの声 総数 21
「ふつうに学校にいくふつうの日」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふつうは悪い事じゃないよね?

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子12歳、女の子11歳

    毎日をいつもの様に普通に過ごしている男の子。その子のクラスの子も普通に過ごす。絵がモノトーンのせいか、その表情がいまいちさえない。毎日同じ事の繰り返しでつまらない・・感情もないように見える。
    新しい先生の登場にびっくりの子供たち。普通でない先生の普通でない授業。(と、子供たちは思っている)
    終わりは絵にも表情が出てカラーになり、見るからに始めのつまらなそうな顔とは違う。

    この本の「ふつう」は無気力とかつまらないとか、そんなニュアンスが読み取れて何か違うな〜と思う。ふつうはダメと言われてる気がする。
    ふつうであるって悪い事じゃないですよね?世の中の大勢は「ふつう」の人だと思うし、ふつうが幸せな事もたくさんあるし。と、私は思うので☆は3つ。

    投稿日:2007/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット