なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

どうぞのいすなかなかよいと思う みんなの声

どうぞのいす 作:香山 美子
絵:柿本 幸造
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1981年11月
ISBN:9784893252500
評価スコア 4.75
評価ランキング 699
みんなの声 総数 394
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

76件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • すてきなうさぎさん

    絵本クラブ対象

    • のなさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    かわいらしいピンク色と、これまたかわいらしいうさぎさんがデザインされた表紙。

    これだけでも、女の子のママは「読んであげたいなあ〜」と思ってしまうことでしょう。
    私も「いつかは・・・」と常々考えていましたが、なんとなく手に入れそびれていました。

    やっとこの絵本が絵本ナビから届いた日は、ちょうど娘が風邪で幼稚園をお休みしていました。
    どうぶつがたくさん出てくるのが嬉しいのか、娘は大喜び。
    何度も何度も、繰り返し読みました。私の顎が疲れてくるくらいに・・・・。

    ストーリーはうわさどおりすばらしかったけれど、温かみのある挿絵がとっても良かったなあと思います。

    後日、この本をちらりと読んだ私の妹は「この本、どこがすばらしいって、うさぎさんがせっかく作ったイスに自分ですわらないで、”どうぞ”にしちゃうところだよね」と。

    ”あとの人への思いやり”に気をとられていましたが、このすばらしいうさぎさんのことをつづった絵本を読んでみたいなあと思いました。

    投稿日:2010/05/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 優しい物語

    うさぎさんが作った「どうぞのいす」に、ロバさんが背中にしょっていたどんぐりを置いて一休み。
    ロバさんが寝ている間に、次々と動物たちがやってきて・・・
    最後はユーモアたっぷりの結末が待っています。
    このユーモアを理解できるのは3才くらい〜かしら?
    ロバさんが荷物を下ろして「いいきもち」と繰り返すところが耳に心地よく響きます。
    「どうぞのいす」で恩恵を受けた動物たちが、それぞれ後の人への気遣いをする、優しいお話ですね。
    1才4か月の息子は、ロバさんがずっと寝たままなのが心配なのか、「あ、あ、」と指さして反応しています(笑)
    もう少し大きくなってからまた読んであげたいと思います。
    うさぎさんは最初の椅子を作るシーンにしか登場しませんが、椅子につけた短いしっぽが、うさぎさんの存在を示しているんですね〜

    投稿日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • わらしべ長者のよう!

    2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。うさぎさんが作ったイスを「どうぞのいす」と立て看板をしたところ、みんながいろんな助け合いをして、されて、最後にはびっくり!が。まるでわらしべ長者。

    イスが置かれているのをみて、持っていたかごを置いたことからイスの意味が変わっていきます。「どうぞ食べてください」に。でも、食べるばかりではなく、後の人のことを考えてかならずなにかを置いていくことも忘れません。優しさが伝わってきますね。

    ただ、息子には、「体を休めてください」というどうぞから「食べてください」のどうぞに変わったことを理解するのは難しそうでした。とにかく、どんどん食べ物が変わっていくことだけは分かったようですが、最初と最後を比べる力もまだなく・・・ちょっと難しい内容なのかもしれません。

    なんのためにこのイスをおいたのか、ちょっと不思議なストーリーです。

    かわいい絵なので絵本が好きなお子さんにはとりあえず喜んでもらえると思いますよ。

    投稿日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気に入ったようですが

    • 青い月さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳

    とても絵がかわいらしく、動物が次々出てくるので楽しんでいます。
    特に、娘はうさぎさんがいすにシッポをつけたのが気に入ったようです。
    ただ、最後のオチの表現がピンとこないようで、?な顔をしていました。

    投稿日:2010/03/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 感謝のきもちの芽生えになります

    子どもの最近好きなことば「どうぞ」と、大好きな「いす」がうまくリンクして、何度も読みきかせました。
    うさぎが作った「どうぞのいす」にかわいい動物たちがかわるがわる現れます。自分たちが満腹になって嬉しくなるだけでなく、後にくるものたちへの思いやりもあり、優しい気持ちになれる本です。
    のちのお礼と感謝の気持ちの芽生えにいいのではないでしょうか。

    投稿日:2009/05/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 誰も座りません

    ろばさんがいつ目覚めるのだろうと、どきどきししながら読みました。いすなのに誰も座らないところがおもしろかったです。しっぽつきのかわいいいすを置いて、うさぎさんはどこへ行ってしまったんだろうと思いました。

    つぎつぎに訪れる動物たちがみんな思いやりの気持ちをもっています。やさしさの連鎖はどこまで続くのでしょうか。実社会では絶対にありえない出来事だから、この本を読み終えた後、あこがれと少しのさみしさを感じるのかもしれません。子どもに「どうぞ」の気持ちをもつように言う前に、大人の私が考えなければいけないことがあると感じました。

    投稿日:2007/11/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 押し付けがましくない。

    どうぞ、と言うその気持ちがけして押し付けがましくない所がとても心地よいです。
    こんな風に、自分も出来ているかしら…と読みながら考えてしまいました。
    1歳半の息子にはちょっと分かりづらい所もあったようですが、何だかええ話や…と言う顔をしていたような?(親ばか?)
    他人に対しての接し方を絵本を通して学べる素敵な1冊だと思います。

    投稿日:2007/05/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • どうぞってあったかい

    昔々(娘が生まれる前)本屋さんで立ち読みして以来
    気になっていた絵本だったので、図書館でいつもさがしていたのですが
    なかなか出会えないと思ったら、閉架図書になってました。ショック!!
    (いつも貸し出し中なのかと思い込んでました。くすん。)
    でもやっとめぐり合えて娘と読めてよかった。
    やっぱりいつ読んでもどうぞってあったか〜い♪
    娘も少し「どうぞ」が気に入ってくれた様子。一緒に楽しんでます。
    自然にどうぞの心が芽生えてくれるといいなぁ。

    投稿日:2006/06/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しさのくりかえしは、心地よい!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    表紙で紹介されていたので、さっそく借りてきました。(読む楽しみがなくなるとつまらないので、みなさんの感想は後から読みました。)
    絵もお話もかわいらしく、心がポッとあたたまるような、なかなか素敵な絵本でした。(ロングセラ−ということですが、私は初めて目にしました。)
    子どもって、くりかえしが好きですよね?安心するみたい。しかも、自分だけが得するのでなく、後の人のことを思いやる優しさのくりかえしは、読んでいて心地よいです。
    「どうぞのいす」ってほんとは「どうぞ、お座り下さい」の意味なのかな〜?ラストのオチは長男が大ウケしてました。
    いすを作ったうさぎさんが、最後に出てこないのがちょっと寂しい気がするのは、私だけかな?

    投稿日:2003/02/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動物好きな子にオススメかな

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    最初に小児科の本棚で見つけたとき、大人の私のが先が気になりました。展開は読めるのですが、結末が気になってしまい、また、ラストにオチもある考えられたストーリーです。

    次から次へと動物が来ては、ウサギの作った椅子に別のものを置いておき、物々交換が行われていき、、当初の持ち主のロバが起きると、、、?

    背表紙には、4、5歳向きとありました。
    ストーリーの展開が連結して捉えられるようになると、次が読めない面白さを楽しんで子供も読めるようになると思います。

    似たような絵本で、上海の作家が描いた「しんせつなともだち」がありますが、それよりは、こちらのが子供が親しみやすい絵柄とストーリーだと思います。

    投稿日:2019/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

76件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ちびくろ・さんぼ / いっきょく いきまぁす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


せなけいこさん50周年記念連載 第2回 本多慶子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット