しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

かいぶつぞろぞろ−絵にみるたし算のいきもの自信を持っておすすめしたい みんなの声

かいぶつぞろぞろ−絵にみるたし算のいきもの 作・絵:辻村益朗
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年
ISBN:9784834019834
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,756
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どんどん足しちゃえ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    世界のいろんなかいぶつが紹介されていました。絵だけ見ていても面白かったのですが、怪物たちはいろんな動物を足し算して生まれたっていうの文章を読んで、なるほど〜と納得しました。この怪物は何と何の足し算かと考えながら読むのも楽しかったです。
    足し算のかいぶつがいろいろ見ていると、そういえば一つ目小僧とか、からかさおばけとかは引き算のおばけだなと自分の中でふと思いました。
    日本とオランダの地獄の絵は、どちらもこれでもかってくらいこわいものを足し算してて、こんなに足したのかという視点で見るとなんだか面白かったです。
    足し算って最強ですね。

    投稿日:2017/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鑑賞画

    「絵にみるたし算の生き物」私には難しかったですが、鑑賞画として楽しみました。ページ毎に絵に魅入ってしまいました。800年程前の日本の絵巻の「りゅう」は、海を旅する人を守ってくれる優しい竜に感動しました。この竜は、もとは善妙と言う女の人だって、義湘というおぼうさんが好きで義湘を守る為に竜になった話にとても感動した私でした。愛する人を守る為にはなんでも出来るんだと思いました。

    投稿日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然に足し算してるんだ

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    正直言って、おもしろかったです。

    むかしの人たちがどのようにして、みたことのない生き物を想像し、描いてきたのかがとてもわかりやすく解説されていると思います。そしてその描かれた方に必ず、足し算が使われてきたことに、なるほど!と思い、絵を鑑賞する際の視野がぐーんと広がりました。

    絵って、いろんなものを足し合わせていけば行くほど、摩訶不思議なものにみえたり、身の毛がよだつほど恐ろしいものに見えたりします。人間の想像力は無限に広がるんですね。いや、想像力を広げていきたい生き物なんだなって思いました。

    投稿日:2008/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット