話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

きみがしらないひみつの三人」 じいじ・ばあばの声

きみがしらないひみつの三人 作・絵:ヘルメ・ハイネ
訳:天沼 春樹
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784198618445
評価スコア 4.91
評価ランキング 6
みんなの声 総数 43
「きみがしらないひみつの三人」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すてきな絵本です

    心や体のことを
    小さい人にわかりやすく説明していて
    納得し 共感できる絵本です
    生まれて来た時に、かならず一緒にやってきて
    ずっとずっと、誠心誠意働いてくれる3にんのこと
    おとなのわたしも 忘れないようにして
    労わってあげたいと思いました。

    投稿日:2018/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秘密の三人の存在を知って安心しました!

    産まれた時から守ってくれる秘密の三人が私の中にいてくれることを知ってなんだかほっとして安心しました。死んだ後のこともと知ると死というのも怖くなくなった気になりました。三人が喧嘩しながらも仲良く私の為に活動してくれてると思うと嬉しくなりました。癒される絵本に出会えました!

    投稿日:2017/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3人に感謝します。

    すごくいいお話です。

    人が生まれて、死んでいくまでの
    頭、心、体の働きを絵本を通して
    こんなにも すてきに表現されていて
    人生のいろんな出来事も
    ひみつの3人が支えてくれているような気持ちになりました。

    50代の私、
    いまは自分のために
    いろんな絵本を読んで
    楽しんでいますが、
    この絵本に出会えて良かったと思います。

    私は私の中に
    ひみつの3人がいるって
    信じています。
    大切に生きよう!
    ありがとうって思います。

    投稿日:2015/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / バムとケロのそらのたび / わたしのワンピース / さっちゃんのまほうのて / うんちしたのはだれよ! / くだもの / バムとケロのさむいあさ / たんていネズミ ハーメリン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.91)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット