いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

しゅっぱつ しんこう!ふつうだと思う みんなの声

しゅっぱつ しんこう! 作・絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1984年11月
ISBN:9784834000863
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,922
みんなの声 総数 114
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見たままで簡潔

    おじいちゃんの家に行くのにお母さんと女の子が特急、急行、普通電車と乗り継いで行くというもの。
    本当に絵を見たままのストーリーで簡潔。

    投稿日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車好きにはたまらない

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子4歳、男の子2歳、男の子1歳

    電車の事がわからなくても、わかりやすく描かれていて、それも乗換えなど何回もあって乗り換えるたびに違う電車になっていくのでおもしろい。1歳の頃から電車を見かける度に「でんしゃ!」って叫ぶので、実際に乗せてあげたら・・・もう大興奮!!何回も「また乗りたいな」ってせがまれます。そんな電車好きになってしまった息子にはこの絵本は気に入ったみたい。何度も持ってきては「読んで〜」って。読んだ後は「乗りたいな」って。上のお兄ちゃんたちは全く乗り物に興味を示さなかっただけに、末っ子は興味深々。個々で違うことに興味を持ってくれると、親も一緒にいろんな事が発見できていいな〜。今回末っ子のおかげで乗り物系に興味を持ち始めました。

    投稿日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人でも少し難しい

    • にこんまさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    特急から急行、急行から普通・・・
    都会から田舎・・・っと変化していく内容は 
    小さい子供には少し難しいかと思いました。
    電車好きな子供にとっては きれいな電車の絵に喜ぶと思いますが、
    内容を理解するまでは 少し時間がかかるかと思います。

    投稿日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと物足りない・・・

    特急列車→急行列車→普通列車に乗り換えて田舎のおじいちゃんの家へ行くという話なのですが、ちょっと物足りなかったです。
    おじいちゃんに会いに行くときのワクワクするような気持ちが描かれていればもっと良かったのになぁ・・・と、思います。
    物語が淡々としていました。

    投稿日:2008/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • みよちゃんを探せ!

    子どもは山本忠敬さんの絵が大好きです。写実的なのがよいのでしょうか。
    「しょうぼうじどうしゃじぶた」「のろまなローラー」なども何度も何度も読まされます。

    「しゅっぱつしんこう!」は、みよちゃんとお母さんが、列車を乗り継いでおじいさんの家へ遊びに行くというストーリーですが、テキストは最小限の言葉しか書かれていません。
    よーく見ると、列車の中で、みよちゃんが手を振っていたり、外を眺めていたり、お母さんとお話をしていたり?で面白いです。
    テキストが短い分、お話を膨らまして楽しむには1歳には早すぎました。

    投稿日:2005/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • さあどこだ!

    • ジョバンニさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    電車の絵本や旅の絵本を見ると、どこがモデルかを確かめたくなる癖があります。
    ここに登場する「はつかり」は現在走っていません。さて、何処から何処へ行くのでしょうか?
    現役当時の「はつかり」は、上野から青森間を走っていました。途中で新幹線(200型:やまびこかな?)とすれ違います。その後、大きな川を渡ります。風景や前後関係からすると阿武隈川か北上川でしょう。山の麓の町(仙台かな?)で急行列車に乗り換えます。山の中の駅(ここが難しい!)で普通列車に乗り換え、山の奥の小さな駅に着きます。時間的には朝出て夕方には着いていますから、行き先は岩手県付近と推定しました。如何でしょう。
    電車好きの5歳の息子と、時刻表やパソコンを使って今も検討中ですが、結論は出ていません。
    電車の絵本や旅の絵本は、こういう使い方をすると各地域の風景が見られたり、情景を想像でき、とても発展的に使え2倍3倍楽しめると思います。ただし、気に入ったところが出てくると『ここ行きたい!』を連発され、少々困ります。

    投稿日:2004/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 特急

    家が線路に近いので時々近くまで行って子供達と電車を見て楽しんでいるためかこの本でも特急や急行や普通電車があってどこまでも旅をしてる感じがあって楽しいです。
    このはつかりという特急列車は図鑑で調べたら今の車両ではなく15年くらい前(国鉄時代)のものなのがちょっと残念でした。他の特急列車でこの本と同じものがありましたが…。

    投稿日:2003/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(114人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット