新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

たべたの だあれ」 みんなの声

たべたの だあれ 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1977年06月
ISBN:9784579400225
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,904
みんなの声 総数 218
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

218件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • さがしもの絵本

    子どもたちが、まだ絵本自体を楽しみ初めて間もないころに、出会った1冊です。

    左のページの物が、右のページのどこかに隠れていて、だれが食べたかさがすクイズ形式です。

    その隠れ方が、絶妙で、答えはすぐに分かるのに、大人でも、楽しくなる絵本です。

    投稿日:2017/10/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絶妙な間違え探し本!

    「きんぎょがにげた」のキンギョ探しにハマってしまい、
    それでは!と思いチョイスした間違え探しの絵本。

    間違え探しそのものがはじめてなので、まずはママがお手本。
    「○○食べたのだあれ?」と、○○を指差しながら問いかけます。
    そして反対のページをちょっと見たあと正解あたりを指して
    「あれ〜??これなにかなぁ??」

    その時点でチビが「!!」という反応を示すときもあれば
    うまく隠れすぎていて「?!」なときもあります。

    2回目からは自分で探させます。
    「!!!」だったものは、ページをめくった瞬間から探し始め
    そうではなかったものも、一生懸命探してくれます。
    2匹の中の1匹、3匹の中の1匹、どんどんハズレが増えてくるのもグットなところ。
    難易度はけっこうばらつきがあって、ドーナツはまだダメでしたが
    角砂糖は目ざとくみつけます。

    間違え探しをしなくても、めくるだけでも楽しい絵本だと思います。

    投稿日:2010/10/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一緒に笑っちゃおう!

    • レラさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子2歳

    本来は間違い探しのように見るものなのでしょうが、まだうちには少し早かったようで、食べ物が隠れているおもしろさよりも、次々出てくる動物を喜んでいる感じでいます。何度か見ているうちに「あった〜」と指さしたりもしますが、それなりに楽しんでいればいいのかなあと思います。大人が答えを求めるように読むと、途端につまらなくなるようです。やっぱり子供と一緒に笑っているのが一番かな、と思います。

    投稿日:2005/01/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろい!

    たべたものによって、ちょっとした変化がおきているのが、なんともおもしろいです! 小さい子どもたちが、探しながら楽しめますね。絵本ナビさんで牛のマスキングテープを購入したのですが、この絵本だったんですね。色あざやかでかわいい絵が素敵です。

    投稿日:2020/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しめる時期にたくさん読んであげたい

    五味太郎さんの絵が大好きなので、娘たちが小さい頃に良く読んであげていた絵本です。

    コンパクトなサイズでお出かけの時にも荷物にならないし、ほのぼのしたタッチの絵がほんわかと優しい気持ちにもなれました。

    探しもの系の絵本なので、静かにお話を楽しむというよりは親子で一緒になって盛り上がったり、おともだちとみんなで読むのも楽しいと思います。

    答えが分かっていても何度も楽しめるのは2〜3歳頃だと思うので、その一番楽しめる時期にたくさん読んであげるといいかな〜と思います。

    投稿日:2020/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 僕知ってるよ!

    たくさん出てくる動物の中で、1匹だけがサクランボやドーナッツを食べています。「食べたのだあれ?」と問いかけますが、繰り返し読むうちに子ども達もどの動物が食べたかを覚えてしまって、ページをめくったとたんに「これ!」と指をさして教えてくれます(笑)。見返し(表紙の裏)の絵も、よく見るととっても楽しいです♪

    投稿日:2020/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • まちがいさがし

    娘が0歳の頃からお気に入りです。
    全部のページが「だあれ?」で終わり、まだ言葉をハッキリ話せない頃から自分でページをめくると「だあれ?」と拙くも読んでいました。
    2歳になった今は、ライオンの鼻についているイチゴ等簡単なものは見つけられるようになりましたが、サンドイッチ柄のヘビやソフトクリームの髪型になった男の子等はまだ見つけられないようです。
    0歳の頃は「だあれ?」という言葉の響きを楽しんでいましたが、大きくなっても食べたのは誰かを見つけて楽しめるので、成長とともに楽しみ方が広がりそうです。

    投稿日:2020/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外と難しい??

    きんぎょがにげた、でおなじみの五味太郎さん。
    こちらも、さがしもの絵本です。

    目玉やき、さくらんぼ、ソフトクリームなど色々な食べ物が一つづつ、左のページに出てきて、
    これを食べたのは右ページの中のだれかを探すというもの。

    隠れ方に五味太郎さんのセンスが溢れていて、
    とても楽しいです。

    ただ、きんぎょがにげた、と比べたらこちらはうちの子供たちには少し難易度が高かったようで、
    さがせるようになったのは、きんぎょの半年後くらいだったように思います。

    投稿日:2020/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • コミュニケーションがうまれる

    • おがめさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    2歳の娘が大好きで、読んでもらうのはもちろん、自分で読むのも好きな絵本です。「いちご食べたのだーれだ?」というページにはライオンが3匹。うち1匹の鼻がいちごになっています。誰が食べたのかを指差す絵本なのですが、娘はわざと間違えて「ブー」と言われるのも大好き。親子でコミュニケーションを楽しめます。

    投稿日:2020/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が1人で楽しそうに遊んでいます。

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    2歳の娘に読みました。最初は、静かに聞いていましたが、2回目に読んだ時には「たべたの だあれ?」と言って少し間を置くように読んでみると、右のページのどうぶつに隠れた食べ物を指差すようになりました。
    何度かそうやって遊んでいると、今度は1人で「たべたの だあれ?」「これこれ?!」と楽しそうに指差して遊ぶようになりました。
    その後も、気に入ったようで何度も何度も繰り返し遊んでいました。
    かわいくて、ユーモアたっぷりの絵がとってもステキです。

    投稿日:2019/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

218件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(218人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット