あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

たべたの だあれなかなかよいと思う みんなの声

たべたの だあれ 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1977年06月
ISBN:9784579400225
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,692
みんなの声 総数 209
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • さがしもの絵本

    子どもたちが、まだ絵本自体を楽しみ初めて間もないころに、出会った1冊です。

    左のページの物が、右のページのどこかに隠れていて、だれが食べたかさがすクイズ形式です。

    その隠れ方が、絶妙で、答えはすぐに分かるのに、大人でも、楽しくなる絵本です。

    投稿日:2017/10/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 一緒に笑っちゃおう!

    • レラさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子2歳

    本来は間違い探しのように見るものなのでしょうが、まだうちには少し早かったようで、食べ物が隠れているおもしろさよりも、次々出てくる動物を喜んでいる感じでいます。何度か見ているうちに「あった〜」と指さしたりもしますが、それなりに楽しんでいればいいのかなあと思います。大人が答えを求めるように読むと、途端につまらなくなるようです。やっぱり子供と一緒に笑っているのが一番かな、と思います。

    投稿日:2005/01/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • シンプル

    シンプルでとってもいいと思います。

    小さい子はこういう絵本好きだと思います。

    食べ物が動物の中に隠れています。

    少し無理があるな〜というのも

    ありますが、五味太郎さんの作品は

    もともと正しい色にこだわっていないので

    これはこれでアリかな?と思いました。

    投稿日:2018/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっ!と見つけて楽しい絵本♪

    かかりつけの小児科で見つけた絵本です。

    りんごに目玉焼きにサンドイッチ・・・
    食べたのは誰かな誰かな〜??
    あれっ、お鼻がりんごになってるよ!
    食べたのはこのライオンさんだね!!

    と、親子で楽しく会話が弾む絵本です。

    ページをめくるたびに動物たちが一匹ずつ増えていくので、難易度が少しずつ上がっていくのも良いところだと思います。

    一歳の息子はまだよくわかっていませんでしたが、きっと繰り返し読むうちにどんどん見つけられるようになるのかなと思います。
    購入してみようかな♪♪

    投稿日:2016/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳のお兄ちゃんのほうがはまってます!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    もうすぐ一歳になる娘に、と思い
    読んでみましたが、喜んでいるのは
    3歳の兄の方でした。
    食べ物と動物を当てっこするのも楽しいし、
    食べた動物のからだの一部が変わっているのが
    楽しいようで、猫の目がブドウになると
    ちょっとこわいー!とか、
    へびさんはサンドイッチたべすぎー!などと
    いって喜んでます。最後の男の子の頭が
    ソフトクリームになってる展開には爆笑。
    メインで聞かせるつもりだった娘は、
    なぜか裏表紙の白い背景に青く小さくかかれている
    イラストがすきなようで、、、そこばかり
    ずっとみてます。。。

    投稿日:2016/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んな楽しみ方があります

    いろいろな動物が出てきて、「たべたのだ〜れ?」という投げかけで子ども達から一斉に声が返ってきます。まだまだ分からない時期はただ動物をいうだけですが、大きいくなるにつれて「この○○さん」と食べた動物がわかるようになってきます。成長が感じられとても楽しく遊べる本です。

    投稿日:2015/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も楽しめます

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    おもしろそうなので、ずっと気になっていました。間違い探しがけっこう難しいのもあるので、1〜2歳にはちょっと難しいかなぁと私は思いました。でも、絵を見て楽しむことはできます。家にあると何度も眺めて楽しめそうなので、プレゼントにもいいかなと思いました。

    投稿日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • あった!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳3ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    初めて読んだときは、全部は見つけられなかったのですが、数日後2回目を読んだら、全ての物を『あった!』と見つける事が出来ました。

    息子の成長をちょっと感じる事が出来ました。

    投稿日:2014/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく絵探し

    • korさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    絵探しが好きな娘に選びました。
    初めて読んだ時は、1歳だったため、「ドーナツ」「キャンディー」など、自分になじみのない単語が多く、ピンときていないようでしたが、参考の絵を見ながら、見つけていました。
    答えのページはないので、最後の「ソフトクリーム」は、私も最初はわかりませんでした(笑)。
    3歳近くなった今は、単語と絵が一致するようで、楽しそうです。ただ、今は、少し簡単すぎるようですが。

    投稿日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい いろあい です。

    1歳の息子は、まだ探しっこがわからないようで、興味はいまいちです。
    少し早かったようです。わかるようになるのが楽しみです。
    今の絵本と比べると、いろあいがやさしいです。
    え、そこ!? という場所にかくれています。

    投稿日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / のりもの いっぱい / やさい だいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

みんなの声(209人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット