話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

100のたいこのように」 ママの声

100のたいこのように 作:アネット・グリスマン
絵:ジュリー・モンクス
訳:浜崎 絵梨
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2010年11月
ISBN:9784338235105
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,489
みんなの声 総数 3
「100のたいこのように」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 100のたいこの正体を探るべく読み進みました。
    なんとも軽やかな調子の詩文でした。

    なにがやってくるのか、獣たちが人間より先にやってくるのをしっているのはなんなのか?

    そうか〜、これだったんですね。
    自然現象の微妙な変化を見事に言葉に乗せて、子どもたちにも理解できるように描かれています。

    カバー折り返し後ろの作者紹介で、作者のアネット・グリスマンさんの「嵐は、最もイメージしにくい現象の一つ。子供に対して、嵐を限られた言葉で的確に表現できるのは、詩だけだ」という言葉に、同感しました。

    天候の変化も気にせず空の下、無心に遊んでいる子どもたちゆえ、こんな風に立ち止まった観察眼で自然現象について親子で話し合うことも素敵だなって思います。

    投稿日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット