こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

ねこのピカリとまどのほし自信を持っておすすめしたい みんなの声

ねこのピカリとまどのほし 作・絵:市居 みか
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年06月20日
ISBN:9784251098504
評価スコア 3.9
評価ランキング 35,021
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 安心感

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    版画?
    ひっかき画?
    とっても気になる絵です(^^ゞ

    「ろうそくいっぽん」「こぶたのブルトン」シリーズの
    絵を担当している方ですね
    どうも気になる・・・

    「ピカリ」と窓の「ほし」
    夜周囲が暗くて、窓が明るいと
    確かに、星のように見えたかも!
    それは私が子どもの頃の話
    街頭も明るくなっちゃったし
    夜が夜らしくなくなったら
    こういう発想は思いつかないような気がします

    大丈夫かな?
    次はどんな人?動物?のうちなんだろう・・・
    と、想像していくし
    心配になるし

    絵本を閉じると
    仲良く2人でベッドに寝ています
    よかった♪

    寝る前に読むのにいいかも(^^ゞ

    投稿日:2011/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • はらぺこピカリ

    お腹を空かせたピカリに、手を差し伸べてくれる親切な人がいたらいいなあって思って読んでました。ねこは苦手な私ですが、ピカリの画き方が好きで応援したくなりました。飢えるものがないといいなあって思うし、お腹いっぱい食べさせてあげたくなります。優しい人にめぐり合えて窓から眺めるお星様をゆったりと見ることができてよかったです。ピカリも安住の場所が見つけられてほっとしました。

    投稿日:2011/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット