話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

紙芝居 ほしがきぺろぺろ」 パパの声

紙芝居 ほしがきぺろぺろ 脚本・絵:土田 義晴
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2011年10月01日
ISBN:9784494091201
評価スコア 4
評価ランキング 30,114
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 渋柿の美味しい食べ方

    見た目に嫌いな柿も、渋柿だったらがっかりですね。
    でも、おじいさんに教わった干し柿にすれば甘い食べ物になるのです。
    おじいさんに教わりながら干し柿の作り方を学びました。
    土田義晴さんの作品は安心感があります。

    投稿日:2018/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット