宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

きみたち きょうから ともだちだあまりおすすめしない みんなの声

きみたち きょうから ともだちだ 作:中川 ひろたか
絵:長谷川 義史
出版社:朔北社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784860850265
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,067
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

あまりおすすめしない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こういう幼稚園もあるのでしょうか?

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。幼稚園に行くので読んでやりました。でも、ちょっとストーリー展開が極端かな?とは思いましたね。

    入園式に年長さんたちが年少さんたちを迎えただけではなく、いきなり園内を案内したり、一緒に遊んだり、とちょっと極端な展開。たしかに同じ幼稚園に通う園児どうし仲間だ!と思いたいのはわかりますが、あまりにも現実とかけ離れているので、息子には・・・だったようです。

    中川氏作の歌もあって、幼稚園の仲間意識をとても強調されているのはわかりますが、まず幼稚園が楽しいと思ってもらいたいという親の切実な願いはこの絵本からは遠いのかな?と思ったのが正直なところでしたね。

    投稿日:2011/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット