話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
どんなにきみがすきだかあててごらん

どんなにきみがすきだかあててごらん(評論社)

世界中で愛されている絵本!まもなくかわいい続編が刊行されます!

  • かわいい
  • ギフト

もしもぼくがおとなだったら自信を持っておすすめしたい みんなの声

もしもぼくがおとなだったら 作:ヤニコヴスキー・エーヴァ
絵:レーベル・ラースロー
訳:マンディ・ハシモト・レナ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784894234369
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,012
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • やりたい放題やってみたいよね

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    次々とお小言が出てきます。
    どれも日ごろ言ってることだったので
    可笑しいやら恥ずかしいやら。

    ぼくが大人だったら・・・と男の子の理想が描かれています。
    母親から見れば「やりたい放題」
    子供から見たら「ストレス発散」なことばかりです。

    ぼくの想像がストレートでかわいいです。
    大人は(大人になる前は)ぼくのように
    「おとなのほうがいいことたくさんある」って
    考えてたはずだから大人目線のほうが楽しめると思います。

    投稿日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 作者のヤニコウ”スキーさんは、ハンガリー生まれ、彼女は今は大人だけれど 子供の頃の気持ちを、こんな絵本にされました。

    こどもは みんな しっている。 ちっちゃな こどもだって しってるよ。
    わるいこに なるほうが もっと ずっと おもしろいんだっていうこと。
    いいこで いるよりもね。(こんなはじまりです)

    わるいこってどんな子? 大人からみて 都合の悪い子?
    わるさは いけません! いいこに していなさい! いうことをききなさい!  おぎょうぎよくしなさい!

    元は子供だった 大人は子供の頃 大人から言われたことを 又子供に言っているのかもしれませんね

    私も子育てしていて 我が子が いたずらすると 怒っていました。

    なぜ? 大人になるとこうなってしまうのかしら?
    子供に注意したり命令ばかりしているようですね。(大人は この絵本読んで あら? 自分の事いわれているみたいと思う人も多いのでは?)

    子供にしたら 大人っていいな〜
    もしもおとなになったら こんな事もできると 子供の心で、書いてあるのがおもしろい!(夢がふくらんでる〜)

    でも 大人って そんな 良いことばかりじゃ無いことも 大人になってみて初めて分かるのかもね!(夢と現実の壁にぶつかるかも?)

    まあ、こどもが そのまま大人の大きさで 子供だったら どんな世の中になるかしら?
    想像しただけで 怖いですが・・・・・

    でも 元子供の大人は もう少し子ども心を わかって接してあげたら
    子供も居心地が良いのではと思いました。

    投稿日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハンガリーの絵本って独特ですよね。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    読んでいるうちに微笑ましい気持ちになってきました。子供のまま大人になるとこんな感じなんだろうな。でも実際、こんな大人いないよね。成長して行く中で、こうしなきゃいけないんだとか、ああしなきゃいけないんだとか、色んな事に気付いてしまうんだよね。

    投稿日:2015/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもに読んでいいのか・・・・

    このお話は子供目線で描かれた大人の評価を描いた絵本でした。大人が突っ込まれたら困るといったようなことも書かれていたので、うちの子に読みながらも「なんて思ってるんだろう??」とちょっと読んだ後の生活が不安でした。案の定「大人って楽しいの??」と聞いてきました。面白かったのですが、子供に嫌な事もツッコまれてたじたじになりました・・・。

    投稿日:2014/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分も子どもの頃は

    おしゃれでかわいいイラストに惹かれたのか、5歳の次女が「これがいい」と選びました。
    子ども心にうつる大人の不思議を描いた絵本。そこには、そういえば自分も子どもの頃こんなこと考えていたよなぁというエピソードばかりが並んでいました。鉄のフェンスを最後まで全部触るとか、ご飯の前に大きなチョコレートを食べるとか。「そうそう。私もそうだった。でも怒られたなぁ」と思い出すのです。
    大人になってしまった今では、立場は逆転。「てをあらいなさい!」「まえをみてあるきなさい!」「おもちゃをかたづけなさい!」「なんどいえばわかるの?」全部私が常日頃子どもたちに怒鳴っている言葉ばかりです。子どもたちもそれに気づいて、「ママと一緒」と笑っています。
    「おとなだって、たいへんなんだよ」と言いたいのはぐっとがまんして、ちょっと子どもの立場になって物事を見てみようと思いました。そしてたまには子どもの頃に戻って、イタズラしたり、悪ふざけしたりする時間があってもいいかな?と思います。

    投稿日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 代弁系絵本

    笑いながら、親子で読みました。
    普段言っているお小言は、私の口調に変えて読みました。
    「お母さん、いっつも言ってる。一緒や〜」と、大喜びです。
    いつも言われてるのがわかるなら、どーうして同じことをするの。
    というお小言は飲み込んでおきました。

    だんだん子どものぼくが大人になったら、という仮想になっていきますが、いろいろ考えていたようですよ。
    黙って、ところどころ「それはない」と笑いながら、でも目は真剣でしたから。
    最後が問いかけなのも気を惹いたようで、答えを探していました。

    代弁系絵本ですね。

    投稿日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなこと思ってるんだ!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    子供ってこんな事思っているのかなぁとびっくりしました
    そして男の子特有の自由人な感じがめいいっぱい溢れていて
    大好きです。
    子供向けというよりも大人の私がとても楽しく読むことができました
    結婚とか子供とかパパになるとか
    結構しっかり考えている感じで感心しっぱなしでした

    だめだめだめだめ
    言っている毎日を振り返りながら、読みました
    いらないことでも怒っているなぁと反省しました

    すてきな絵本です

    投稿日:2010/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつの時代も変わらない!

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    この絵本、本当に40年前の絵本なんでしょうか?
    可愛らしい絵もどことなくおしゃれな感じがしますし、何より絵本の中の男の子の言い分が、何から何まで我が子のよう。
    (親の叱り方も同じですしね)

    何十年、いえきっと何百年たっても
    「子供から見る大人の姿」や、「大人になったらやってみたいこと」は、普遍なんでしょうねぇ。

    男の子の言葉に、うちの子供たちも共感しているようで、にやにや笑って聞いていました。
    もちろん、私も大人たちの言葉に共感しましたけれど(笑)

    小学校の読み聞かせに向いているのでは、と思います。

    投稿日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニーク!!

    冒頭の「子供の振る舞い」VS「大人の言うこと」がまさに「娘」VS「私」だったので、娘はちらっちらっと私の顔を見て笑っていました。
    読んであげている親にとっても、もちろん読んでもらっている子供たちにとっても共感できるし、相手の気持ちもわかる鴨・・・と考えるきっかけになるとてもいいお話だと思いました。
    大人はみんな子供だった。そして子供はみんな大人になる。
    だったら、分かり合えるはず!! と勇気をもらった感じです。

    投稿日:2008/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が読んでもGood!

    大人に対する子どもの気持ちを上手く表現している絵本だと思いました。
    それと同時に、大人として反省させられる面も多々ありましたが・・・(苦笑)
    なんだか納得できてしまう内容に驚きました。

    子どもってよく大人を見ているし、大人が想像している以上に、色々な物事を考えているんですよね!

    最後は“パパになったらこんな風にしたい”ということが描かれていますが、そこはやっぱり子どもの発想なのかなぁと思いました(笑)

    大人が読んでも、十分に楽しめる絵本です☆

    投稿日:2007/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット