まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あんよ あんよ ねえ あんよなかなかよいと思う みんなの声

あんよ あんよ ねえ あんよ 作・絵:長 新太
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784591086155
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,300
みんなの声 総数 24
「あんよ あんよ ねえ あんよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃんに

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    0歳と2歳の子に読みました。
    あんよを始めたくらいの子に良さそうな感じです。
    我が家のつかまり立ちを始めた8ヶ月児に主に読んでます。
    赤ちゃんにおすすめの絵本です。
    以前読んだ同作者の「だっこだっこねえだっこ」と同じテイストの絵本だと思いました。
    おばけも出てきてあんよあんよと言うのですが、おばけにあんよってあるの?と面白かったです。

    投稿日:2014/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • オバケも あんよ

    たくさんの「あんよ」が見られました。
    長新太さんらしく、予想外のキャラクターも登場!!
    オバケにハンバーガーが歩くことなんて、他の誰にも描けないでしょう。
    子供も、この場面では笑っていました。
    「あんよ」という言葉の繰り返しなので、赤ちゃんにも伝わるかと思います。

    投稿日:2013/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 下の子が生まれた3歳位のお子さん〜

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    低年齢向けの作品のようですが、この作品はすごく長さんらしいナンセンスなエッセンスが入っているので、あまり低年齢過ぎるとどうかな?って、思いました。
    ちょうど下の子が生まれたりして、「はいはい」や「あんよ」というものへの認識がはっきりする、3歳から6歳くらいのお子さんにいかがでしょうか?

    ところで幽霊の「あんよ」って、この長い手のことでしょうか?
    それとも実は見えない「あんよ」があるのかな?

    投稿日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムよく読める

    「あんよ あんよ ねえ あんよ」の繰り返しですが、
    リズムよく、楽しく読み進められます。

    いろいろな動物、だけでなく
    いろいろなものがあんよする姿に、
    息子は、あまり不思議がらず、ニコニコしながら見ています。

    これからは、お散歩中にだっこ、だっこと言い始めたら、
    「あんよ、あんよ、ねえあんよ」と声をかけて、
    歩いてもらおうと思います。

    投稿日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • あんよして欲しいな♪

    娘が1歳1ヶ月の時に
    「もうそろそろ、あんよして欲しいなぁ」って思って
    借りてみました。
    けれど、1歳2ヶ月になってしまった今でも
    2〜3歩歩く程度で進歩しません。
    最後の、赤ちゃんとお姉ちゃんがママに向かって
    歩いたりハイハイしてるページになると
    「あっ、あっ!!」と反応する娘。
    娘は一体、自分をどっちだと思ってるのでしょうか?

    パパがこの絵本を読んでいる時に
    ハンバーガーのページで「ハンバーガーって・・・」っ
    笑ってました。

    投稿日:2008/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • あんよかな?というところが面白い

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    最初は亀やひよこのあんよから始まります。でも、
    人間や動物のあんよだけではありません。
    この本では、雲が流れる様子や、お化け、そしてハンバーガーまでもが「あんよ」するんです。(笑)
    これもあんよっていうのかな!?っていうところが面白いんですよね。しかも子供には当たり前に受け入れられるんです。
    自分たちがする「あんよ」について、他の「あんよ」ってどんなものがあるのかな、という子供の興味を広げてくれるような気がします。

    投稿日:2007/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいナンセンス絵本

    長新太さん独特の絵と言葉のリズムが組み合わせがとても楽しい絵本です。
    すべり台やハンバーガーに足がついているナンセンスさは、もうすぐ2歳になる娘には伝わらないのがちょっと残念ですが、読んであげると「あんよ、あんよ」と口真似して楽しそうでした。

    投稿日:2007/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長新太さんの世界観がここにも

    他の長新太さんの絵本は、ものによっては怖くてシュールでナンセンス…なものもありますが、この絵本はあり得ない話ながらもほのぼのしていていいなと思いました。
    図書館で借りて1歳半の息子に読んでみましたが、なかなか興味を持って聞いてくれました。
    ハンバーガーとかの存在を知らないせいか、その「あり得ないおもしろさ」には特に驚いてませんでしたが…。
    これからあんよをはじめるお子さんや、あんよ全盛期のお子さんにぴったりの絵本だと思います。

    投稿日:2007/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット