話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ようかいさんは どこ?自信を持っておすすめしたい みんなの声

ようかいさんは どこ? 作・絵:沼野 正子
出版社:福音館書店
本体価格:\390+税
発行日:2005年08月
評価スコア 4.17
評価ランキング 21,671
みんなの声 総数 5
「ようかいさんは どこ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日本の妖怪

    ハロウィンの前に選んだ1冊ですが、出てくるお化けは、どれも日本に古くから伝わる「親しみ深い」妖怪たちばかり。コメトギババ、スナカケババに、コナキジジイ・・・。名前を聞いただけでも、なんだか可笑しいですね。娘も、怖がらずに、妖怪を探しながら読んでいました。昔の人たちは、危険なことや気をつけなければならないことも、「妖怪」と呼んで、自然とうまく共存していくことや、生きる知恵のようなものを、子どもたちにもわかりやすく教えていたのかもしれないな、と思いました。山道や暗闇の歩き方など、こうやって教えてあげれば、子どもも楽しみながら体で学んでいけるのでしょうね。娘は、ザシキボッコのことが1番気に入ったようで、「こどものかみさまなの?」と言って、会いたがっていました。

    投稿日:2008/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ようかいだらけ

    • ぽぽろんさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    子供たちはお化けの本が大好き。こわーいなんていいながらもじっくり見ています。絵がちょっと不気味でおかしいです。
    日本に昔から伝わる妖怪、それぞれに意味があって、案外身近なところから生まれたものなんだなあと思いました。

    投稿日:2006/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット