まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

まじょのくつ」 ママの声

まじょのくつ 作・絵:さとう めぐみ
出版社:ハッピーオウル社
本体価格:\1,380+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784902528060
評価スコア 4.42
評価ランキング 10,342
みんなの声 総数 11
「まじょのくつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • またもや…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「まじょのほうき」に続いてこどもたちに読んでみました。
    今回またもや魔女の持ち物のくつで動物たちが変身してしまい…。
    1巻を読んでいたので私はそんなに新鮮さはなかったのですが、こどもたちは今回も楽しんでくれました。
    動物たちの変身が嫌になった理由が1巻より明確で分かりやすいかなと思いました。

    投稿日:2015/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまります。

    「まじょのほうき」と「まじょのぼうし」に続き、「まじょのくつ」を借りてきました。やっぱり「まじょシリーズ」は面白い。今回はまじょが小川に落ちてしまったぼうしを取りに、くつを脱いだとこに牛が登場。そのくつを牛が頭に乗せると・・・。展開としては予想されるのですが、やっぱり癖になってしまいます。2歳次女も文章が短いわけでもないのに、ちゃんと聞いて喜んでいます。小さな子でも惹きつけるお話なんだと思います。次は「まじょのマント」を絶対読みたいと思っています。

    投稿日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらら〜それとれちゃうの??

    おばけや魔女が好きな息子が見つけました。
    少し文字数が多いかな?読むのに一生懸命になってしまいます。

    初めて読んだときは、私が思わず笑ってしまい読むのが
    大変でした。
    それとれちゃうの??というのが取れてしまう発想力!
    想像すると可笑しくって!
    子供と二人、図書館で大爆笑でした〜(汗)

    よくよく見ると、周りの景色や動物たちが細かに描かれ
    感情も時間の経過も見て取ることができます。

    みんなそれぞれにお迎えが来て
    やっぱりいつもの自分が一番なんだと
    気付かせてくれる絵本です。
    安心して読める1冊です。

    投稿日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待以上におもしろかった

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    さとうめぐみさんという作家さんの絵本は初めてでした。
    正直、あまり期待せずに読んだのですが、思いのほか面白かった!!

    魔女が脱いでおいた靴ひとつで、こんなにストーリーを広げられるなんて♪
    すごく楽しくてワクワクできました。
    ただ、仔牛のときもタヌキのときも、元のものと違うものに変わってしまって「おぉ〜!」と感動したのですが、最後の犬のときだけはしっぽのままだったのはちょっと残念でしたね。

    投稿日:2011/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見事な変身っぷり

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    前作の「まじょのほうき」がおもしろかったので、その続編のこちらも探して読んでみました。
    娘も、表紙を見たとたんに「あ、これこの前の続きだね〜」と大喜び。
    今回も魔女が空から落っこちるところから始まります。この魔女さん、よっぽどのぼんやりさん?それとも魔法の腕がいまいちなのかしら?
    水に入るために魔女が脱いだ靴から変身が始まりました。子うしにたぬきにいぬ。それぞれが何に変身したかは読んでのお楽しみですが、やっぱり見事な変身っぷりに、感心してしまいました。
    今作は変身後のドタバタ劇も用意されていて、最後まで楽しく読みました。

    投稿日:2009/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィン

    ハロウィンの季節に丁度いいなと思ったのでこの絵本を選びました。とても楽しい話で笑いっぱなしでした。魔女の行動がどんどん色々な状況になっていく所に魅力を感じました。魔女は魔法が使えるのがやっぱりかっこいいなと思いました。もし目の前にこの絵本の状況が起こったらきっと楽しいだろうな!と思いました。考えただけでわくわくしてきました。魔女の語り方が独特なのでその語り方も気に入りました。一度でいいので主人公の魔女の靴を履いてみたいです。

    投稿日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いもよらない変身っぷり♪

    前作『まじょのほうき』で変身のアイデアがすごく面白かったので、
    今回もかなり期待して読み始めましたが。。
    いやぁ〜。。やられました!!そうきたかー!!と大笑い^^♪
    思いもよらない変身っぷりに長男と面白いね!
    と目配せしながら、読みました(笑)

    このシリーズは、ほうき→くつ、ときて
    第3弾のマントまで出ていたのね〜♪
    どこまで続いていけるのかな。。(笑)
    続編もとっても楽しみです^^♪

    投稿日:2007/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • けむりがもわっとあがったら・・・

    • スミコさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    まじょのほうきにつづく第二弾。さらに登場人物が増えて森は大混乱!本を手にして一週間は一日に何度も読んでいました。そして、魔女の靴が黒いふにゃふにゃの何か(読んでのお楽しみ)に摩り替わっているところが一番のお気に入りで、毎回「こんな靴変だよね〜。笑っちゃうよね〜。」と笑い転げています。動物たちの変身願望も面白いし、たくさんの登場人物が魔法が解けると意外な組み合わせで結びつくところもとても楽しいです。
    また、主役以外のもりの小さな生き物たちも丁寧に描かれていて、繰り返し読んでいる息子も、「あれこんなところで亀がびっくりしてるよ!」「りすがここに隠れてのぞいてる!」と新たに発見して喜んでいます。美しい絵と心あたたまるストーリーで親として安心して子供に与えられるお奨めの一冊です。

    投稿日:2005/08/18

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット