新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

バーバパパのプレゼント」 その他の方の声

バーバパパのプレゼント 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1982年11月
ISBN:9784061287662
評価スコア 4.41
評価ランキング 12,470
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスのお話です!
    まず雲のソリに乗って雲のトナカイでやって来るサンタクロースに、私は心を掴まれました!
    梯子で下りてくるのも、とってもステキ!

    そして一人一人のプレゼントも、やっぱりね!と納得。
    バーバズーのプレゼントは…気持ちはわかるよ!
    でもこればっかりは仕方ないですよね。
    仲良しのオオハシくんは残ってくれてよかったです!

    最後ちゃっかり変わりのプレゼントをお願いしているところが、可愛らしくて笑えました(笑)

    投稿日:2015/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    バーバパパ一家のクリスマスのお話です。

    サンタさんが、それぞれの子にぴったりなプレゼントを用意してくれました!

    だけど、バーバズーのプレゼントは、なんと南国に住む色とりどりの鳥たち。
    飼っているオオハシくんの友達にとのはからいだったのですが。。。

    寒いところが苦手な鳥たちのために、ファミリーがいろいろと工夫をこらすところは、大人でも考えさせられました。

    水力発電、風力発電、太陽光発電と、3つも装置を作ったのに、天気に左右される発電方法では限界がありました。
    だからって原子力発電?!それは、また別の機会に。。。でも、さまざまな発電方法があるんだということをさりげなく教えてくれます。

    最後は、みんなで自転車までこいで、とってもがんばるのですが限界があって。。。
    鳥たちを泣く泣く南国に送りとどけることになりました。

    単なる楽しいクリスマスの絵本を超えて、さまざまなことを学ぶことができて、しかもほっこりする良本です!

    投稿日:2015/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々と考えさせられます

    4歳の孫には内容が難しかったようですが、それでも絵を見て十分楽しんでくれていました。サンタクロースからの素敵なプレゼントですが、寒い場所に居るバーバパパ一家の所では不向きな鳥たちが。何とか鳥たちを暖かい所に帰してあげようとする、家族のとても優しくて、心が温まるとても素晴らしい絵本だと思います。それだけでは無くて、環境問題についてもしっかりと考えさせられる、とても良い絵本です。

    投稿日:2015/07/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット