どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

ひみつの足あとなかなかよいと思う みんなの声

ひみつの足あと 作:フーリア・アルバレス
絵:ファビアン・ネグリン
訳:神戸 万知
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年08月
ISBN:9784001112276
評価スコア 4.17
評価ランキング 20,754
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シグアパという生き物

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    新刊本で紹介されていたので借りてきました
    海の中で暮らす「シグアパ」という生き物は、人間と全く同じ背格好ですが、足のつき方が後ろ向きについているという不思議なもの・・・ここれは、シグアパの女の子が人間に見つかってしまった時のお話です

    美しい絵とともにストーリーがしっかりとあって読み進めていくうちに夢中になってしまいました
    ハラハラドキドキすることもありますが、子どもたちも納得するお話になっていると思います
    海の美しい南の島には、存在するかもしれないという余韻が残ります

    投稿日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • シグアパの秘密

    足が反対に向いているという、海底人シグアパの存在に、不思議な興奮を感じます。
    時おり地上に上がっても、決して人間に見つからないように生きている人たちから、グアパのような女の子が現れても不思議ではないのですが、相容れない人間との遭遇が、妙に印象に残りました。
    でも単純に、足が反対に向いているとバランスが取れないだろうなと、思ってしまった自分は、物語の本筋から離れてしまったようです。

    投稿日:2019/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鬼のいないかくれんぼう

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     海に住む、人にそっくりで、足が後ろ前逆で、夜だけ陸に上がって食べ物を集めて、人とは絶対顔を合わさない・・・。人間がシグアパにヒドイことしたのかなあ・・・。絵がゴーギャンみたいにエキゾチックだから、よけいストーリーの中へ引き込まれます。お転婆で怖いもの知らずのグアパが、いけないかくれんぼうをしているようで、ドキドキします。貝殻とパステリーが互いの友情の印になるなんて、ちょっとキュートです。感謝

    投稿日:2015/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット