貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

くっついた」 パパの声

くっついた 作・絵:三浦 太郎
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784772101783
評価スコア 4.76
評価ランキング 576
みんなの声 総数 393
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ユーモラス

    0歳から読み聞かせています。「くっついた」の言葉がなんともリズミカルで楽しい。とてもユーモラスな本だと思います。この絵本同様娘とも頬をくっつけたりして親子のスキンシップにもなって楽しめます。ボードブックで丈夫なのも良いです。三浦太郎さんのイラストは可愛いですね。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    4
  • 親もくっついて喜んだ!

    動物がくっついていくだけではなく、最後に自分がくっつく。
    読んで聞かせているつもりがいつの間にか自分も読んで興奮している。
    子供と心が通じたように思える絵本です。
    もちろん、普段だっこしている時も「くっついた!」遊びを楽しんでいます。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 思わず「くっついた!」

    • ぴんさん
    • 20代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子0歳

    まだ0歳のわが子。

    どちらかと言えば、仕掛けのある
    絵本が好きみたいですが、この本
    で一緒に「くっついた!」をすると
    ニコニコしながら寄り添ってきます。

    「接する」楽しさを親にも子にも教えてくれる、
    あたたかい絵本です。

    掲載日:2005/11/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 出産祝いに最高

    出産祝いに友人からいただいた絵本の一冊。
    お座りできる頃からか、一緒に読んでいたような記憶があります。
    最高に愛しいベイビーズのほっぺといつもくっついていられる、そんなすばらしい絵本だと思います。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなが笑顔になる☆

    絵のバランスや色彩のセンスが、とても光っている作品です。
    ページをめくるテンポが楽しくなります。
    ぜひ、お父さんお母さんお子さんで一緒に読んでもらいたい良質の絵本です。

    掲載日:2009/03/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • よかった

    3ケ月の頃から初めての絵本としてよみきかせました。シンプルな絵とシンプルな内容なので、0歳でも十分楽しめると思います。きんぎょ→あひる→ぞう→さる、と進みますが、娘は最初は金魚で笑っていましたが、だんだんおもしろポイントが変わってきたようで、最近はぞう、のあたりで喜んでくれます。いつか、最後の親子のページで笑ってくれるようがんばりたいと思います。三浦太郎氏のなまえは知りませんでしたが、他の絵本も購入してみたいと思います。

    掲載日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1歳の娘がいます。娘が0歳の頃から頬と頬を寄せて「くっついちゃった〜」とやる遊びを繰り返していました。娘のお気に入りの遊びになっていて、1歳になるころには自分から頬を寄せて「くっついちゃった〜」の遊びをねだってくる程になっていました。また、就寝前の絵本タイムが毎日の日課となっていたある日、娘が絵本棚から『くっついた』という絵本を持ってきたではありませんか!(←妻が購入)読んでいくうちに娘はにこにこ笑顔、私も同じくにこにこ笑顔!ラストのページに“おとうさんもくっついた”とありますが、絵本の中に自分が登場してきたようで、嬉れし恥ずかし…そんな気持ちになりました。娘の存在が、この絵本のすばらしさに気付かせてくれたような気がします。我が家の大切な1冊です。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • ファーストブック

    妻の妊娠後期に夫婦で一目惚れし購入した本。
    産院に持ち込み、ファーストブックに読み聞かせてあげました。
    「くっついた」というフレーズとシンプルで可愛い絵には
    両親の幸せな気持ちが子供に素直に伝えられる
    最良のコミュニケーションの手段となる絵本だと思います。
    この絵本を読んで子供がほっぺたをくっつけてくれるようになったら、きっとお父さんはなんでもしてあげちゃうでしょう。

    掲載日:2007/04/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • くっついた!と、モノとモノをくっつけることを覚えたのがこの本でした。
    この絵本の真似をして、家にあるものをくっつけたりすると喜んでくれます。

    最後の、お母さんとお父さんがくっついたところで、ママと一緒にくっついたりすると、
    それだけで爆笑してくれるので、幸せになる絵本です。笑

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが1歳のころから読み聞かせています。
    大好きな絵本の一つで、3歳になっても何度も読んでいます。

    三浦太郎さんのシンプルでかわいい色使いの絵と、「くっついた」のリズム。
    「くっついた」と言いながら、ほっぺを子どもにくっつけて読むと、大喜び。

    簡単に読み聞かせできて、楽しい絵本です。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばああそび / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だめよ、デイビッド! / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『はなびのひ』たしろちさとさんインタビュー

みんなの声(393人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット